マレーシアの貿易総額評価、15年11月は輸入・輸出とも増加 画像 マレーシアの貿易総額評価、15年11月は輸入・輸出とも増加

海外進出

輸出は、6.3%の増加
マレーシア統計局から1月7日木曜日、2015年11月の貿易統計が発表された。

2015年11月、貿易統計総額評価は、1,250億リンギット、2014年11月との前年比ベースで7.6%、88億リンギットの増加、輸出は、6.3%、676億リンギットの増加、輸入は、9.1%、574億リンギットの増加。

月ベースでは、貿易統計総額は、10.4%、144億リンギットの減少、輸出が10.8%、82億リンギットの減少、輸入も9.8%、63億リンギットの減少。

貿易主要国と割合
2015年1月から11月までの貿易総額は、13,370億リンギット、貿易の主要国は、トップが中国で15.8%、2番がシンガポールで13%、3番が欧州連合(EU)10.1%、4番がアメリカ合衆国で8.8%、5番が日本で8.7%。

6番は、タイで5.9%、7、8番、台湾とインドネシアで同じく4.1%、9番が韓国で3.9%、10番が香港で3.3%。

それぞれの輸出、輸入国別統計
2015年1月から11月総輸出額は、7,116億リンギット、総輸入額は、6,253億リンギット、輸出、輸入ともに一番多かったのは、中国で輸出が13.1%、輸入が18.8%、次がシンガポールで輸出が13.9%、輸入が12.0%、3番目は、欧州連合(EU)で輸出10.1%、輸入が10.2%。

前年比ベースで輸出に関しては、中国へ12億リンギット、台湾へ8億3,180万リンギット、アメリカ合衆国へ5億920万リンギット、韓国へ4億2,560万リンギット、欧州連合(EU)へ3億5,970万リンギット。

同じく前年比ベースで輸入に関しては、中国から17億リンギット、シンガポールから8億4,420万リンギット、アメリカ合衆国から6億2,530万リンギット、インドネシアから6億230万リンギット、韓国から5億9,900万リンギットとなっている。

(画像はマレーシア統計局プレスリリースより)

マレーシア、2015年11月の貿易収支

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. 日本の建設コンサルの海外業務受注、14年度は3.3%減の933億円

    日本の建設コンサルの海外業務受注、14年度は3.3%減の933億円

  4. 【越境ECを地方から:1】最小の資金&手間で、作務衣を世界へ

  5. 双日、ミャンマーで外食事業に参入。3月にフードコートをオープン

  6. 大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

  7. 海建協がベトナム建設業協会と都内で意見交換、現地大手と会員の交流を促進

  8. ミャンマーで自動車整備人材が必要な理由。

  9. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  10. ミャンマーで広告マーケティング講座開講……博報堂が支援

アクセスランキングをもっと見る

page top