マレーシアの貿易総額評価、15年11月は輸入・輸出とも増加 画像 マレーシアの貿易総額評価、15年11月は輸入・輸出とも増加

海外進出

輸出は、6.3%の増加
マレーシア統計局から1月7日木曜日、2015年11月の貿易統計が発表された。

2015年11月、貿易統計総額評価は、1,250億リンギット、2014年11月との前年比ベースで7.6%、88億リンギットの増加、輸出は、6.3%、676億リンギットの増加、輸入は、9.1%、574億リンギットの増加。

月ベースでは、貿易統計総額は、10.4%、144億リンギットの減少、輸出が10.8%、82億リンギットの減少、輸入も9.8%、63億リンギットの減少。

貿易主要国と割合
2015年1月から11月までの貿易総額は、13,370億リンギット、貿易の主要国は、トップが中国で15.8%、2番がシンガポールで13%、3番が欧州連合(EU)10.1%、4番がアメリカ合衆国で8.8%、5番が日本で8.7%。

6番は、タイで5.9%、7、8番、台湾とインドネシアで同じく4.1%、9番が韓国で3.9%、10番が香港で3.3%。

それぞれの輸出、輸入国別統計
2015年1月から11月総輸出額は、7,116億リンギット、総輸入額は、6,253億リンギット、輸出、輸入ともに一番多かったのは、中国で輸出が13.1%、輸入が18.8%、次がシンガポールで輸出が13.9%、輸入が12.0%、3番目は、欧州連合(EU)で輸出10.1%、輸入が10.2%。

前年比ベースで輸出に関しては、中国へ12億リンギット、台湾へ8億3,180万リンギット、アメリカ合衆国へ5億920万リンギット、韓国へ4億2,560万リンギット、欧州連合(EU)へ3億5,970万リンギット。

同じく前年比ベースで輸入に関しては、中国から17億リンギット、シンガポールから8億4,420万リンギット、アメリカ合衆国から6億2,530万リンギット、インドネシアから6億230万リンギット、韓国から5億9,900万リンギットとなっている。

(画像はマレーシア統計局プレスリリースより)

マレーシア、2015年11月の貿易収支

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. 1本10万円のソースが中東で売れた!ハラール食品の開発で海外展開に活路

    1本10万円のソースが中東で売れた!ハラール食品の開発で海外展開に活路

  3. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  4. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  5. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  6. 不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし

  7. 大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

  8. ラオスの空港ターミナル拡張が起工、円借款で施工は安藤ハザマ

  9. グローバル化対応コミュニケーションと言葉の壁

  10. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

アクセスランキングをもっと見る

page top