No.1ふるさと名物は? NIPPON QUESTが年間アワード 画像 No.1ふるさと名物は? NIPPON QUESTが年間アワード

インバウンド・地域活性

 日本のふるさと名物を世界に発信するサイト「NIPPON QUEST (ニッポンクエスト)」で、年間アワードを決める決選投票が始まった。2月5日まで投票を受け付ける。

 NIPPON QUESTは2015年8月に開設。高い価値を持ちながら、発信力が低いため海外などにPRできていない地域の宝、ふるさと名物の情報を集めPRを行う。2016年1月現在、サイトには約1500のふるさと名物が投稿されている。

 同サイトではオープン以来、独自アルゴリズムによって人気をポイント化し、「食」「モノ」「アクティビティ」の3分野で月間アワードを公開してきた。今回は月間アワードで金賞・銀賞・銅賞を獲得した名物で決選投票を行い、年間アワードを決定する。

 投票はサイト上と連携先イベントなどのものを合算。月間アワードと同じ「食」「モノ」「アクティビティ」の3部門での表彰に加え、バイヤー賞、自治体賞など4つの特別賞を設けている。

 発表と表彰は3月4日に実施。その後、3月5日には一般向け展示会も行う。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

    首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 建築物のひび割れ、ドローンで補修

  5. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  6. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  9. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  10. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

アクセスランキングをもっと見る

page top