No.1ふるさと名物は? NIPPON QUESTが年間アワード 画像 No.1ふるさと名物は? NIPPON QUESTが年間アワード

インバウンド・地域活性

 日本のふるさと名物を世界に発信するサイト「NIPPON QUEST (ニッポンクエスト)」で、年間アワードを決める決選投票が始まった。2月5日まで投票を受け付ける。

 NIPPON QUESTは2015年8月に開設。高い価値を持ちながら、発信力が低いため海外などにPRできていない地域の宝、ふるさと名物の情報を集めPRを行う。2016年1月現在、サイトには約1500のふるさと名物が投稿されている。

 同サイトではオープン以来、独自アルゴリズムによって人気をポイント化し、「食」「モノ」「アクティビティ」の3分野で月間アワードを公開してきた。今回は月間アワードで金賞・銀賞・銅賞を獲得した名物で決選投票を行い、年間アワードを決定する。

 投票はサイト上と連携先イベントなどのものを合算。月間アワードと同じ「食」「モノ」「アクティビティ」の3部門での表彰に加え、バイヤー賞、自治体賞など4つの特別賞を設けている。

 発表と表彰は3月4日に実施。その後、3月5日には一般向け展示会も行う。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

    【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

  2. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  3. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

    日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  6. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  7. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  10. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top