2015年の企業倒産件数、帝国データバンクが発表 画像 2015年の企業倒産件数、帝国データバンクが発表

マネジメント

帝国データバンクが発表した2015年(1-12月)の全国企業倒産集計によると、倒産件数は前年比7.2%減の8517件と、6年連続で前年を下回り、2005年以来、10年ぶりに9000件を下回った。

企業の資金調達や経営環境が改善傾向の中、全業種、全地域で前年比減少した。しかし四半期ベースでみると、第3四半期まで一貫して減少基調で推移していたものの、第4四半期は、2013年第2四半期以来、10四半期ぶりの前年同期比増加に転じた。

負債総額は同7.7%増の2兆108億800万円と、3年ぶりの前年比増加となった。四半期ベースでみると、第2四半期を除く3四半期で前年同期を上回り、特に第3四半期以降は、2四半期連続で前年同期比2ケタの大幅増加となった。負債トップは、ラムスコーポレーションの1400億円。大型倒産は、各種金融支援や大企業を中心とした好業績などを背景に、低水準にとどまるも、負債1000億円以上の倒産は3件(前年1件)発生した。

業種別に見ると、全7業種で前年を下回った。中でも建設業(前年比13.3%減)、運輸・通信業(同16.5%減)、不動産業(同15.4%減)の3業種は前年比2ケタの大幅減少。また、建設業は7年連続で、製造業(同2.0%減)は6年連続で減少し、ともに2000年以降で最少だった前年をさらに下回った。

2015年の企業倒産件数、6年連続の減少…帝国データバンク

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 新車購入後、初期不具合がもっとも低いブランドは?…2015年JDパワー調査

    新車購入後、初期不具合がもっとも低いブランドは?…2015年JDパワー調査

  2. 食品宅配、お試しセット注文増…「失敗イヤ」の消費者意識影響

    食品宅配、お試しセット注文増…「失敗イヤ」の消費者意識影響

  3. 【解決!社長の悩み相談センター】第8回:どっちが得?――共同経営の理想と現実

    【解決!社長の悩み相談センター】第8回:どっちが得?――共同経営の理想と現実

  4. 第10次卸売市場整備基本方針で研究会、経営戦略の確立を

  5. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  6. ハードウェアスタートアップ支援の新サービス、工場のマッチング図る

  7. 空きスペースを収益化!「駐車場シェアサービス」が2月にスタート

  8. 大成建設、都内で女子中高生ターゲットに見学会

  9. やりがいある飲食企業1位にスタバ、その秘密は?

  10. ブラック企業の定義は? 意外にも「○○な企業」はブラックではない!?

アクセスランキングをもっと見る

page top