マレーシア国債、「ポジティブ」から「安定的」に…ムーディーズ 画像 マレーシア国債、「ポジティブ」から「安定的」に…ムーディーズ

海外進出

経済成長の鈍化などが理由
格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは11日、マレーシアの発行体格付けと無担保上位債務格付けを「A3」と確認し、マレーシア国債の格付けがどの方向に動きそうかを示すアウトルックを、「ポジティブ」から「安定的」に変更した。

アウトルック変更の理由として、同社はマレーシアの成長率の鈍化と外部環境の変化を挙げた。

新たな税の導入の影響は限定的
同社が2013年11月にアウトルックを「ポジティブ」としたのは、2015年4月の物品・サービス税(GST)の導入や、燃料補助金が財政を好転させることを期待していたためだが、同社はこれらが財政に与えた影響は限定的であったとした。

また、同社によるとマレーシアの家庭が抱える負債は、近隣諸国と比較して多いという。

格下げではないと強調
この発表を受けて首相府相のDatuk Seri Abdul Wahid Omar大臣は
「格付けはA3を保っている。アウトルックの変更は中国の成長鈍化や、消費財価格の下落、原油価格の下落などの国際的な環境を考慮してのことだと考えている。」(THE MALAYSIAN INSIDERより引用)
とアウトルックの変更は格下げではないことを強調した。

ムーディーズ、マレーシアのアウトルックを「ポジティブ」から「安定的」に変更

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【越境ECを地方から:3】中国人爆買いをネットで再現! その方程式とは?

    【越境ECを地方から:3】中国人爆買いをネットで再現! その方程式とは?

  2. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  3. 大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

    大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

  4. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  5. リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

  6. アイ・ケイ・ケイ、インドネシアで婚礼事業を展開。初の海外進出

  7. 【ポストものづくり時代:3】B2BからB2Cへの脱却!

  8. 50人の埼玉県立高校生から「世界のリーダー」を育成

  9. テレビ通販が海外進出! 国内通販事業者のインドネシア進出支援

  10. ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」

アクセスランキングをもっと見る

page top