調理スタッフはバイトより正社員不足? 15年の飲食店求人調査 画像 調理スタッフはバイトより正社員不足? 15年の飲食店求人調査

人材

 飲食店専門の求人情報サイト「求人@飲食店.COM」が、2015年の首都圏飲食店の求人統計を発表。もっとも求人が多かった「人手不足」の職種を紹介している。

 このデータは、2015年1月1日から2015年12月31日までに掲載された計6万2154件の求人情報を集計したもの。もっとも多かったのは「サービス・ホール」で1万7433件。2013年から3年連続でトップで、不足傾向がもっとも顕著に現れた形だ。募集はアルバイトが9587件で多くを占めているが、正社員も7846件と件数が多く、アルバイト・社員ともに人手不足といえるだろう。

 次いで多かったのは「調理スタッフ」で1万5873件。3位はやや差が開いて8960件の「調理補助・調理見習い」がランクインしている。調理系の求人では正社員募集がアルバイト募集よりも多かったのが特徴。要求スキルが比較的高く、人材育成に時間がかかることもあり、正社員として長期にわたって店舗を支える人材が求められる傾向となっている。

 なお、4位以下には「店長候補・マネージャー」「料理長候補(シェフ・板長など)」「バーテンダー」「ソムリエ」など、より高度なスキルを持った人材が並んでいる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  2. TETSU-1グランプリ初開催! 鉄筋工日本一に松田優作さん

    TETSU-1グランプリ初開催! 鉄筋工日本一に松田優作さん

  3. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  4. 中小のスケールデメリット、意外な盲点はコミュニケーションコスト

  5. 広島東洋カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  6. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  7. 国交省 田村計 土地建設産業局長が就任会見/働き方改革、民間の理解と浸透広げる

  8. ~社内コミュニケーションの秘訣~工場ライブのエネルギー!

  9. 【HANJO女子】リフォームの現場、現場の常識を世間の常識と思い込まない

  10. 【中小企業の『経営論』】第2回:「仕事は盗むもの」というだけで足りるのか

アクセスランキングをもっと見る

page top