産業競争力強化法による創業支援、認定自治体が1000件到達 画像 産業競争力強化法による創業支援、認定自治体が1000件到達

インバウンド・地域活性

 2014年1月に施行された産業競争力強化法に基づく市区町村の創業支援事業計画に、新たに229市区町村・197件の計画が認定された。今回の認定により、計画を認定された市区町村は1000件を超えた。

 産業競争力強化法では、市区町村が地域の金融機関やNPO法人、商工会議所らの民間の創業支援事業者と連携。ワンストップ相談窓口の設置や創業セミナー開催といった創業支援事業計画を立案し、国が認定する仕組みを設定している。認定を受けた支援事業者は、補助金など国の支援策を利用できる。

 計画認定は今回が7回目。28自治体が計画認定を受けた群馬県の市区町村など、計197件の計画が新たに認定され、計画数は889件、認定を受けた市区町村は1000件となった。創業を考えている人は、地元のこうした支援事業を調べて利用してもいいだろう。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

    東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

  2. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  3. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

    【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  4. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  5. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  6. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  7. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  8. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  9. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  10. 第6回ものづくり日本大賞受賞者決定! 東北初など65名1団体受賞

アクセスランキングをもっと見る

page top