産業競争力強化法による創業支援、認定自治体が1000件到達 画像 産業競争力強化法による創業支援、認定自治体が1000件到達

インバウンド・地域活性

 2014年1月に施行された産業競争力強化法に基づく市区町村の創業支援事業計画に、新たに229市区町村・197件の計画が認定された。今回の認定により、計画を認定された市区町村は1000件を超えた。

 産業競争力強化法では、市区町村が地域の金融機関やNPO法人、商工会議所らの民間の創業支援事業者と連携。ワンストップ相談窓口の設置や創業セミナー開催といった創業支援事業計画を立案し、国が認定する仕組みを設定している。認定を受けた支援事業者は、補助金など国の支援策を利用できる。

 計画認定は今回が7回目。28自治体が計画認定を受けた群馬県の市区町村など、計197件の計画が新たに認定され、計画数は889件、認定を受けた市区町村は1000件となった。創業を考えている人は、地元のこうした支援事業を調べて利用してもいいだろう。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(2)

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(2)

  2. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  3. ~ITで強い商店街を作る:2~烏山方式、その継続する力とは?

    ~ITで強い商店街を作る:2~烏山方式、その継続する力とは?

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  6. 東京メトロ銀座線大規模リニューアル/下町エリア7駅が新装!

  7. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  8. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  9. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  10. 上諏訪駅東口駅前ビル、1階には 「ツルヤ」が入居

アクセスランキングをもっと見る

page top