産業競争力強化法による創業支援、認定自治体が1000件到達 画像 産業競争力強化法による創業支援、認定自治体が1000件到達

インバウンド・地域活性

 2014年1月に施行された産業競争力強化法に基づく市区町村の創業支援事業計画に、新たに229市区町村・197件の計画が認定された。今回の認定により、計画を認定された市区町村は1000件を超えた。

 産業競争力強化法では、市区町村が地域の金融機関やNPO法人、商工会議所らの民間の創業支援事業者と連携。ワンストップ相談窓口の設置や創業セミナー開催といった創業支援事業計画を立案し、国が認定する仕組みを設定している。認定を受けた支援事業者は、補助金など国の支援策を利用できる。

 計画認定は今回が7回目。28自治体が計画認定を受けた群馬県の市区町村など、計197件の計画が新たに認定され、計画数は889件、認定を受けた市区町村は1000件となった。創業を考えている人は、地元のこうした支援事業を調べて利用してもいいだろう。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

    8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

  2. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  3. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  7. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  8. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  9. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  10. サツマイモ商品続々!スイーツで販路拡大へ/「ご当地みやげポッキー五郎島金時」

アクセスランキングをもっと見る

page top