【ウェアラブルEXPO】ワインにもウェアラブル、スマホが教える「今が飲み頃」 画像 【ウェアラブルEXPO】ワインにもウェアラブル、スマホが教える「今が飲み頃」

イベント・セミナー

 モバイルアクセサリーやウェアラブルギアを扱うINNOVA GLOBALは13日、東京ビッグサイトで開催中の「ウェアラブルEXPO」で、ワイヤレスワインサーモメーター「Kelvin」についての展示を行った。

 これはワインボトルに装着することで、温度センサーで内部の温度を計測するもの。Bluetoothでペアリングすることで、スマホに温度情報を通知。葡萄の銘柄を指定することで、そのワインの温度が飲み頃かどうかを確認できる。ワインクーラーなどに仕舞ったままでも、適温かどうかを確認できるのが便利なところだ。

 データベースでは一般的なリカーショップで扱うような、定番的な銘柄は大体を網羅しているとのこと。飲み頃の温度の他に、カンタンな銘柄ごとの特徴も確認できる。価格は6000円で、4月以降に日本語版を発売する予定。

 その他、会場では呼気検知によるアルコールセンサー「FLOOME」、ペットに装着する活動量計「MOTION」についての展示も行われていた。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《丸田鉄平/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント・セミナー アクセスランキング

  1. 【インバウンドEXPO:2】訪日観光客には動画コンテンツを活用せよ!

    【インバウンドEXPO:2】訪日観光客には動画コンテンツを活用せよ!

  2. 【インバウンドEXPO:1】訪日リピーター獲得へ3つのポイント

    【インバウンドEXPO:1】訪日リピーター獲得へ3つのポイント

  3. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

    「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  4. 【大人の武者修行】ハロー・トーキョーが伝えた“タクシー業界で生き抜く考え方”

  5. 【ウェアラブルEXPO】どんな眼鏡でも利用可能、メガネスーパーの後付けウェアラブル

  6. 全国回転寿司がデカ盛りを競う!…ふるさと祭り8日から

  7. 先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは?

  8. 【FTIJ2016】銀聯カードに代わるインバウンド決済、手数料不要の「WeChat Payment」

  9. 【国際ロボット展】人工筋肉内蔵「マッスルスーツ」に新たな展開、圧縮空気不要のスタンドアローンタイプも

  10. 【VR展:1】バーチャルリアリティでモノ作りは何が変わる?

アクセスランキングをもっと見る

page top