【ウェアラブルEXPO】ワインにもウェアラブル、スマホが教える「今が飲み頃」 画像 【ウェアラブルEXPO】ワインにもウェアラブル、スマホが教える「今が飲み頃」

イベント

 モバイルアクセサリーやウェアラブルギアを扱うINNOVA GLOBALは13日、東京ビッグサイトで開催中の「ウェアラブルEXPO」で、ワイヤレスワインサーモメーター「Kelvin」についての展示を行った。

 これはワインボトルに装着することで、温度センサーで内部の温度を計測するもの。Bluetoothでペアリングすることで、スマホに温度情報を通知。葡萄の銘柄を指定することで、そのワインの温度が飲み頃かどうかを確認できる。ワインクーラーなどに仕舞ったままでも、適温かどうかを確認できるのが便利なところだ。

 データベースでは一般的なリカーショップで扱うような、定番的な銘柄は大体を網羅しているとのこと。飲み頃の温度の他に、カンタンな銘柄ごとの特徴も確認できる。価格は6000円で、4月以降に日本語版を発売する予定。

 その他、会場では呼気検知によるアルコールセンサー「FLOOME」、ペットに装着する活動量計「MOTION」についての展示も行われていた。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《丸田鉄平/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 進化を続けるAIを使ったWeb接客/Japan IT WEEK

    進化を続けるAIを使ったWeb接客/Japan IT WEEK

  2. 新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017

    新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017

  3. 社員に選ばれる企業への一歩「サテライトオフィス」、経費削減にも

    社員に選ばれる企業への一歩「サテライトオフィス」、経費削減にも

  4. デジタルサイネージで集客を確かなものにする!

  5. 退職予備軍の検知にAI!? 進化する機械学習/Interop Tokyo 2017

  6. 「第2回 中小企業社歌コンテスト」開催決定! 応募お待ちしています!

  7. 新業態など注目集まるコインランドリー、東京で2日より専門展

  8. 【ウェアラブルEXPO】歩けば充電する発電インソール、10秒ごとに位置情報を発信

  9. 「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

  10. 【新電力EXPO】微生物と下水で電気が生まれる、NEDOが発電型排水処理技術に関する展示

アクセスランキングをもっと見る

page top