【ウェアラブルEXPO】ワインにもウェアラブル、スマホが教える「今が飲み頃」 画像 【ウェアラブルEXPO】ワインにもウェアラブル、スマホが教える「今が飲み頃」

イベント

 モバイルアクセサリーやウェアラブルギアを扱うINNOVA GLOBALは13日、東京ビッグサイトで開催中の「ウェアラブルEXPO」で、ワイヤレスワインサーモメーター「Kelvin」についての展示を行った。

 これはワインボトルに装着することで、温度センサーで内部の温度を計測するもの。Bluetoothでペアリングすることで、スマホに温度情報を通知。葡萄の銘柄を指定することで、そのワインの温度が飲み頃かどうかを確認できる。ワインクーラーなどに仕舞ったままでも、適温かどうかを確認できるのが便利なところだ。

 データベースでは一般的なリカーショップで扱うような、定番的な銘柄は大体を網羅しているとのこと。飲み頃の温度の他に、カンタンな銘柄ごとの特徴も確認できる。価格は6000円で、4月以降に日本語版を発売する予定。

 その他、会場では呼気検知によるアルコールセンサー「FLOOME」、ペットに装着する活動量計「MOTION」についての展示も行われていた。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《丸田鉄平/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

    【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  2. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

    「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  3. “プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

    “プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

  4. 【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

  5. メガネスーパーに学ぶ、企業再起のための“三つの方法”

  6. Workcise(Work+Exercise)で健康経営を実践するイトーキ

  7. 【ウェアラブルEXPO】Beacon端末をウェアラブルする新提案、居場所検知や盗難防止などに

  8. 【ウェアラブルEXPO】歩けば充電する発電インソール、10秒ごとに位置情報を発信

  9. 大型トラックのタイヤ交換、ホイール脱着も全自動――小野谷機工

  10. 「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」が10月開催、来場者の登録開始

アクセスランキングをもっと見る

page top