日鳶連、新年の「祝いの木遣り」を国交省で披露 画像 日鳶連、新年の「祝いの木遣り」を国交省で披露

マネジメント

 日本鳶工業連合会(日鳶連、永井克弘会長)が12日、国土交通省で江島潔政務官ら幹部を前に新年の「祝いの木遣り」を披露した=写真。
 永井会長は日鳶連発足から50年が経過することを紹介した上で、「社会保険に全員が加入して安心して働ける職場づくりに取り組みたい」と新年の決意を表明。続いて木遣り師が「新玉の年の初めのことほぎをめでたく祝い奉る」と声高らかに木遣りを披露した。江島政務官は「若い働き手の確保をバックアップしたい」と話した。

日鳶連/国交省で新年祝いの木遣り披露

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 竹中工務店の1~6月期決算、売上高が7期ぶり6000億円超

    竹中工務店の1~6月期決算、売上高が7期ぶり6000億円超

  2. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

    グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

  3. 日銀短観で人手不足が深刻、中小企業は新卒採用難で下方修正も

    日銀短観で人手不足が深刻、中小企業は新卒採用難で下方修正も

  4. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  5. JTB社長に聞く2016年の観光振興

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  7. 三井物産会長が語る人づくりの最高の舞台は「修羅場・土壇場・正念場」

  8. LIXILグループ、社長交代後の経営理念を公表

アクセスランキングをもっと見る

page top