切手サイズの世界最小レーダー、ADASの普及加速へ 画像 切手サイズの世界最小レーダー、ADASの普及加速へ

インバウンド・地域活性

NXPセミコンダクターズは、ADAS(先進安全システム)の普及を加速するため、分解能が極めて高い世界最小シングルチップ77GHzレーダー・トランシーバーを発表た。

レーダーは、運転中の周囲の環境に関する正確なデータを提供し、ドライバーや歩行者などの安全性を向上するADASのコア技術。RFCMOS ICの実用レベルのプロトタイプは、主要な顧客に提供、Googleのエンジニアによる自動運転車プロジェクトの実地試験にも採用されている。

今回開発したチップは、車両のどこにでも「人目に触れない」形で組み込むことができる、切手大サイズの新世代レーダー・センサ・アセンブリの実現を可能にする。車載センサの搭載数が着実に増える中、自動車メーカーの小型化ニーズに対応する。

消費電力は、従来のレーダーICに比べ40%低減。搭載を見込む主な安全機能用途としては、エマージェンシー・ブレーキ、アダプティブ・クルーズ・コントロール、ブラインド・スポット・モニター、クロス・トラフィック・アラート、自動パーキングなど。

NXPセミコンダクターズ、切手サイズの世界最小レーダーを開発…ADASの普及加速

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

    みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

  2. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

  5. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  8. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  9. JR東海がリニア坂下非常口新設の公募競争見積もり手続き開始

  10. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

アクセスランキングをもっと見る

page top