車のシガーソケットに挿すだけのIoTデバイス…プローブカーから運行管理まで

インバウンド・地域活性

グローバルモビリティサービス(オートモーティブワールド16)
  • グローバルモビリティサービス(オートモーティブワールド16)
  • グローバルモビリティサービス(オートモーティブワールド16)
  • MCCS
  • MCCS mini
  • グローバルモビリティサービス(オートモーティブワールド16)
  • グローバルモビリティサービス(オートモーティブワールド16)
  • グローバルモビリティサービス(オートモーティブワールド16)
グローバルモビリティサービス(GMS)は、1月13日から15日に東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブ ワールド 2016 第4回 コネクティッド・カー EXPO」に出展する。

GMSブースでは、同社独自のIoTデバイス2種類を展示。車両の遠隔制御を実現する「MCCS」に加え、新開発の「MCCS mini」を初公開する。

MCCS miniは3Gモジュールを搭載し、自動車等モビリティの様々な情報を24時間リアルタイムでセンシングできるIoTデバイス。GPSと加速度センサーを搭載し、位置情報のほか、危険運転検知、盗難検知など、モビリティの管理からリスク回避まで、様々なIoTサービスを提供する。また、取り付けは自動車の場合シガーソケットやヒューズボックスにプラグを差し込むだけ。プラグを差したその瞬間から通信が始まり、情報センシングを行うことができる。

そのほか同社ブースでは、オートファイナンス与信省略やセキュリティ、車両マネージメント、車両提供など、GMSが提供する各種IoTサービスを紹介する。

【オートモーティブワールド16】GMS、24時間センシングを実現する簡単装着のIoTデバイスを初公開

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

    ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  5. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  8. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top