東西日本で連携する事業創造プログラム、ビジネスプランを公募開始 画像 東西日本で連携する事業創造プログラム、ビジネスプランを公募開始

マネジメント

 株式会社ゼロワンブースター(東京都港区)、および株式会社ドーガン(福岡県福岡市)は13日、事業立ち上げプログラム「Startup Dojo 2016」を発表。同日に応募受付がスタートした。

 東京と福岡を結んだ、地域にとらわれない事業プログラムという「Startup Dojo 2016」。大きな規模の新しいビジネスを起こしたい個人や企業を対象に、東京と福岡の両社が連携。海外でも活躍するメンバーをメンター(支援者)に加え、約3ヶ月間にわたる事業立ち上げプログラムを無償で提供するという。

 ビジネスプランの応募は2月28日まで受け付けており、3月18日に選抜結果の発表を予定。選抜者の事業立ち上げプログラムを4月から6月にかけて行い、7月16日に最終発表会を福岡で開催する予定だという。

 東西日本で連携した事業創造プログラムにより、日本を事業創造できる国にして世界を変えることをコンセプトに掲げる「Startup Dojo 2016」。ビジネスプランの応募はゼロワンブースターのサイトから、リンクされた専用フォームで受け付けている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

    物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  2. 【展望2016・下】ゼネコン、担い手確保が最重要課題/協力会と一体で取り組み

    【展望2016・下】ゼネコン、担い手確保が最重要課題/協力会と一体で取り組み

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(1):欧米・アジアで展開するプロロジス・山田御酒社長

    物流デベロッパー・トップの視点(1):欧米・アジアで展開するプロロジス・山田御酒社長

  4. 会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設

  5. 女性社員を“コア人材”に!各社が取り組む「女性活躍推進」の現状

  6. 建設技術研究所が民事再生の日総建支援…都市計画部門強化へ

  7. 覆工コンクリ剥落防止工法、西松建設とアオイ化学工業が共同開発

  8. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  9. 竹中工務店/データセンター向け省エネ空調システム開発/ラック背面に冷媒循環装置

  10. 市場変化に備え……ゼネコン各社が新規分野開拓、海外事業拡大に注力

アクセスランキングをもっと見る

page top