東西日本で連携する事業創造プログラム、ビジネスプランを公募開始 画像 東西日本で連携する事業創造プログラム、ビジネスプランを公募開始

マネジメント

 株式会社ゼロワンブースター(東京都港区)、および株式会社ドーガン(福岡県福岡市)は13日、事業立ち上げプログラム「Startup Dojo 2016」を発表。同日に応募受付がスタートした。

 東京と福岡を結んだ、地域にとらわれない事業プログラムという「Startup Dojo 2016」。大きな規模の新しいビジネスを起こしたい個人や企業を対象に、東京と福岡の両社が連携。海外でも活躍するメンバーをメンター(支援者)に加え、約3ヶ月間にわたる事業立ち上げプログラムを無償で提供するという。

 ビジネスプランの応募は2月28日まで受け付けており、3月18日に選抜結果の発表を予定。選抜者の事業立ち上げプログラムを4月から6月にかけて行い、7月16日に最終発表会を福岡で開催する予定だという。

 東西日本で連携した事業創造プログラムにより、日本を事業創造できる国にして世界を変えることをコンセプトに掲げる「Startup Dojo 2016」。ビジネスプランの応募はゼロワンブースターのサイトから、リンクされた専用フォームで受け付けている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

    おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

  2. 次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

    次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

  3. 歩切り根絶で全市町村に働き掛け強化――国交省と都道府県が合意

    歩切り根絶で全市町村に働き掛け強化――国交省と都道府県が合意

  4. 女性活躍に力を入れる企業像……約300社の分析データから判明

  5. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  6. 「五郎丸歩」がヤマハ発動機で体現した企業スポーツの意義

  7. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  8. 電子部品業界も注目するロボット市場

  9. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  10. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

アクセスランキングをもっと見る

page top