東西日本で連携する事業創造プログラム、ビジネスプランを公募開始 画像 東西日本で連携する事業創造プログラム、ビジネスプランを公募開始

マネジメント

 株式会社ゼロワンブースター(東京都港区)、および株式会社ドーガン(福岡県福岡市)は13日、事業立ち上げプログラム「Startup Dojo 2016」を発表。同日に応募受付がスタートした。

 東京と福岡を結んだ、地域にとらわれない事業プログラムという「Startup Dojo 2016」。大きな規模の新しいビジネスを起こしたい個人や企業を対象に、東京と福岡の両社が連携。海外でも活躍するメンバーをメンター(支援者)に加え、約3ヶ月間にわたる事業立ち上げプログラムを無償で提供するという。

 ビジネスプランの応募は2月28日まで受け付けており、3月18日に選抜結果の発表を予定。選抜者の事業立ち上げプログラムを4月から6月にかけて行い、7月16日に最終発表会を福岡で開催する予定だという。

 東西日本で連携した事業創造プログラムにより、日本を事業創造できる国にして世界を変えることをコンセプトに掲げる「Startup Dojo 2016」。ビジネスプランの応募はゼロワンブースターのサイトから、リンクされた専用フォームで受け付けている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  2. 地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

    地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

    物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  4. 設備工事各社がクリーンルーム製品・技術充実、設備投資増を狙い

  5. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  6. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  7. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  8. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  9. 鋳造業界に新風を吹き込めるかー譜面を図面に持ち替えた4代目社長の挑戦(前編)

  10. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

アクセスランキングをもっと見る

page top