「宇宙の仕事」も、鹿児島県の6市町が地方創生人材を全国から募集 画像 「宇宙の仕事」も、鹿児島県の6市町が地方創生人材を全国から募集

人材

 鹿児島県6市町の「地方創生人材募集特設ページ」が13日、求人検索サイト「スタンバイ」にオープンした。同サイトを運営する株式会社ビズリーチが地域おこし協力隊の制度を活用し、鹿児島県の人材探しに協力する。

 今回、設置された「地方創生人材募集特設ページ」で合同公募を行うのは、鹿児島県の肝付町、薩摩川内市、志布志市、長島町、西之表市、枕崎市の6自治体。ビズリーチによれば、このうち4市町が消滅可能性都市とされているなど、各市町で対策が急務とされている。そのため、全国からの外部人材を、様々な職種で積極的に登用する予定だという。

 募集ページには、各自治体が求めるユニークな職種や業務内容が並ぶ。探査機「はやぶさ」が打ち上げられた内之浦宇宙空間観測所がある肝付町では、宇宙に関する資源を地域活性化に生かす「肝付町スペースサイエンスタウン構想」を具現化する地域おこしなどを行う人材を募集。また、長島町では地域の魅力を発信する「長島大陸食べる通信」の編集長や、「長島町を舞台にアートを制作できる人材」を募集するなど、地域ならではの仕事に携わる人材を募っている。

 雇用形態はいずれも「地域おこし協力隊」として、各市町の嘱託職員となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

    事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  5. 日建連/生産性向上で会員意向調査結果/7割が「経営の重要課題」、背景に技術者不足

  6. ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

  7. ゼネコン女性交流会、赤坂一丁目地区再開発工事現場で見学会

  8. ~HANJO女子~入社後養われたプロの目で見る街並み

  9. ~社歌コン 応募社の横顔:26~若者たちに挑戦する勇気を-兵庫の製造業

  10. 社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画

アクセスランキングをもっと見る

page top