「宇宙の仕事」も、鹿児島県の6市町が地方創生人材を全国から募集 画像 「宇宙の仕事」も、鹿児島県の6市町が地方創生人材を全国から募集

人材不足

 鹿児島県6市町の「地方創生人材募集特設ページ」が13日、求人検索サイト「スタンバイ」にオープンした。同サイトを運営する株式会社ビズリーチが地域おこし協力隊の制度を活用し、鹿児島県の人材探しに協力する。

 今回、設置された「地方創生人材募集特設ページ」で合同公募を行うのは、鹿児島県の肝付町、薩摩川内市、志布志市、長島町、西之表市、枕崎市の6自治体。ビズリーチによれば、このうち4市町が消滅可能性都市とされているなど、各市町で対策が急務とされている。そのため、全国からの外部人材を、様々な職種で積極的に登用する予定だという。

 募集ページには、各自治体が求めるユニークな職種や業務内容が並ぶ。探査機「はやぶさ」が打ち上げられた内之浦宇宙空間観測所がある肝付町では、宇宙に関する資源を地域活性化に生かす「肝付町スペースサイエンスタウン構想」を具現化する地域おこしなどを行う人材を募集。また、長島町では地域の魅力を発信する「長島大陸食べる通信」の編集長や、「長島町を舞台にアートを制作できる人材」を募集するなど、地域ならではの仕事に携わる人材を募っている。

 雇用形態はいずれも「地域おこし協力隊」として、各市町の嘱託職員となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《オフィス本折/H14》

編集部おすすめの記事

特集

人材不足 アクセスランキング

  1. 【HJ HJ EYE:2】進む農業の法人化、必要とされる人材とは?

    【HJ HJ EYE:2】進む農業の法人化、必要とされる人材とは?

  2. セブンイレブン「現場は他社と圧倒的な差がついていない」

    セブンイレブン「現場は他社と圧倒的な差がついていない」

  3. 農村の女性起業、法人化やインターネット販売が増える

    農村の女性起業、法人化やインターネット販売が増える

アクセスランキングをもっと見る

page top