「障がい者視点を生かしたマーケティング・リサーチ」に新展開 画像 「障がい者視点を生かしたマーケティング・リサーチ」に新展開

マネジメント

 「障がい者視点を生かしたマーケティング・リサーチ」の事業分野に関して、株式会社ミライロ(大阪府大阪市)と株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区)が業務提携契約を締結した。13日、両社が発表した。今回の提携により両社が共同推進するのは、障がい者・高齢者向けマーケティング・リサーチ事業の「ミライロ・リサーチ」。

 “全国550万人の生活者ネットワークと独自の定性情報処理技術”で“生活者視点を生かした商品開発、店頭調査、プロモーション施策のサポート”等に実績を持つドゥ・ハウスと、“障がいを価値に変える「バリアバリュー」の理念”により“当事者視点を生かしたビジネス性の高いユニバーサルデザイン化”の企画提案・研修を全国200社以上で行っているミライロの強みを生かした提携になるという。

 「ミライロ・リサーチ」の業務内容は、購買行動・生活行動における障がい者支店での行動と意見を収集する「プロトコル調査」のほか、障がい者だから分かる商品の育成点を探る「ディスカッション」、障がい者視点と健常者視点で売り場のあり方を考える「ミステリーショッパー」、ユニバーサルデザイン検討の資料とする「アンケート」が用意されている。

 今後、拡大が見込まれるユニバーサルデザイン市場。同事業はマーケティング領域での先駆的な取り組みとなりそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. オフロード法2011年適合の小型ホイールローダ

    オフロード法2011年適合の小型ホイールローダ

アクセスランキングをもっと見る

page top