「チーバくん」やラッピングトレイン! 千葉県がタイでPR 画像 「チーバくん」やラッピングトレイン! 千葉県がタイでPR

インバウンド・地域活性

 22~24日の3日間、タイの首都バンコクで日本の文化・食・旅・地域の魅力などを発信する「JAPAN EXPO THAILAND 2016」が開催されるが、千葉県では同イベントに県のマスコットキャラクター「チーバくん」が参加すると発表した。

 また、同イベントによりタイ国内で日本に対する関心が高まることから、11日より2月29日まで、ラッピングトレインを運行。チーバくんをはじめ、イチゴ狩りやローカル鉄道、チューリップ畑、日本寺の大仏など、千葉県の観光スポットを車体に表現する。

 運行区間は、バンコクのスワンナプーム国際空港駅とパヤータイ駅の間を結ぶ、高速鉄道「エアポートレールリンク」のシティラインだ。

 千葉県は国内のみならず海外へのPR活動に積極的で、森田健作知事が自ら動くトップセールスも実施。これまでもマレーシアや台湾などを訪問し、昨年も9月に県内中小企業を率いて視察団を編成し、タイとマレーシアを訪ねた。今回の「JAPAN EXPO THAILAND 2016」やラッピングトレインの成果が期待される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  4. 公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町)

  5. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  10. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

アクセスランキングをもっと見る

page top