「チーバくん」やラッピングトレイン! 千葉県がタイでPR 画像 「チーバくん」やラッピングトレイン! 千葉県がタイでPR

インバウンド・地域活性

 22~24日の3日間、タイの首都バンコクで日本の文化・食・旅・地域の魅力などを発信する「JAPAN EXPO THAILAND 2016」が開催されるが、千葉県では同イベントに県のマスコットキャラクター「チーバくん」が参加すると発表した。

 また、同イベントによりタイ国内で日本に対する関心が高まることから、11日より2月29日まで、ラッピングトレインを運行。チーバくんをはじめ、イチゴ狩りやローカル鉄道、チューリップ畑、日本寺の大仏など、千葉県の観光スポットを車体に表現する。

 運行区間は、バンコクのスワンナプーム国際空港駅とパヤータイ駅の間を結ぶ、高速鉄道「エアポートレールリンク」のシティラインだ。

 千葉県は国内のみならず海外へのPR活動に積極的で、森田健作知事が自ら動くトップセールスも実施。これまでもマレーシアや台湾などを訪問し、昨年も9月に県内中小企業を率いて視察団を編成し、タイとマレーシアを訪ねた。今回の「JAPAN EXPO THAILAND 2016」やラッピングトレインの成果が期待される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  2. ハイドランジア「筑紫の風」、希少な花色と重量感  

    ハイドランジア「筑紫の風」、希少な花色と重量感  

  3. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  4. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  5. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 横浜、相模原両市でポスト五輪2大プロ/計画実現の胎動強まる

  8. 豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画

  9. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  10. 中野駅ビル計画、見直し検討へ?

アクセスランキングをもっと見る

page top