秋田県湯沢市、三越と連携で訪日外国人向け商品の開発・販拡 画像 秋田県湯沢市、三越と連携で訪日外国人向け商品の開発・販拡

インバウンド・地域活性

 三越伊勢丹と連携して秋田県湯沢市の名産品の販路開拓を行う「YUZAWA Premium」事業を、パソナテックと日本雇用創出機構がスタートさせる。ターゲットは訪日外国人観光客だ。

 YUZAWA Premiumは、パソナテックが受託した湯沢市の「クラウドソーシング導入支援事業」の一環として実施されるもの。三越伊勢丹のバイヤーが湯沢市の生産者にプロモーションやパッケージのアドバイスを行い、訪日外国人向けの商品開発を行う。

 パッケージデザインやパンフレット作成などにはクラウドソーシングを活用し、全国のデザイナーや翻訳者といった在宅ワーカーに発注する。完成した商品は3月16日から22日にかけて、三越日本橋本店と三越銀座店で実際に販売。販路拡大につなげていく。

 プロジェクトの本格始動に向け、1月14日にはクラウドソーシング概要セミナーと事業説明会を、21日にはクラウドソーシング活用セミナーと三越伊勢丹バイヤーによる商品開発セミナーを湯沢市役所本庁舎で実施。21日以降には湯沢市の生産者の参加申し込みを受け付け、2~5社程度の参加者を選定する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. ESRが兵庫県尼崎市に国内最大級の物流施設。延べ39万平米

  9. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top