時事エッセイ/名城が与える力 画像 時事エッセイ/名城が与える力

インバウンド・地域活性

 「熊本から旅を始めました」。友人から、そんな便りが届いた。勤めた会社を昨年末に辞め、再起を図るための旅だそうだ。最初に立ち寄った熊本城の写真が添えられていた▼便りを読みながら、10年前に熊本城の本丸御殿の復元工事を取材したのを思い出した。古絵図や明治初期の西南戦争で焼失する前に撮られた写真、同時代の建物様式を参考に、くぎを一本も使わない伝統技法を駆使して忠実に復元するものだ▼現地では、建物の土台となる石垣の上に木材を据え付ける「光付け」と呼ばれる作業が行われていた。凹凸の石垣に木材をかみ合わせることで固定する。ぴったり合うまで何回も削り直す作業は根気の勝負。見る者を圧倒する▼「清正公せいしょこさん」として今も親しまれる戦国武将・加藤清正の最高傑作といわれる熊本城は、大阪城、名古屋城と並ぶ日本三大名城の一つ。本丸御殿の復元は、07年の築城400年祭りに向けた目玉となった▼熊本の後、友人は南の島に渡り、旅を続けるという。日常を離れ、自分を見つめ直すことで再起をと願うばかり。難攻不落の名城がそのための力を彼に与えただろう。

回転窓/名城が与える力

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

    斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  3. 国交省が自治体と積算システム共有検討、現状・要望把握へ調査開始

    国交省が自治体と積算システム共有検討、現状・要望把握へ調査開始

  4. 名古屋城天守木造計画、寸分違わず復元できる世界で唯一の城!

  5. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  6. 山形駅西口の拠点施設建設、16年度早々に入札公告

  7. 東京・武蔵小山パルム駅前地区再開発に認可、16年3月着工

  8. ~着地型観光:4~アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

  9. ファッションアイテムとして定着……国内メガネ市場、4年連続でプラス成長

  10. ヤギ乳のソフトクリームが好評!放棄地解消にも

アクセスランキングをもっと見る

page top