日本の工芸品を独占するボードゲーム…中川政七商店が限定発売 画像 日本の工芸品を独占するボードゲーム…中川政七商店が限定発売

ライフ

中川政七商店は、ボードゲーム「日本工芸版モノポリー ZIPANGU」を数量限定で販売します。

「日本工芸版モノポリー ZIPANGU」は、中川政七商店の創業三百周年を記念し、「モノポリー」とのコラボレーションによって誕生したボードゲームです。本作では「工芸大国ニッポン」を舞台に、全国の産地をモノポリー(独占)し、各地の工芸を元気にするプロフェッショナルを目指していきます。

ゲームには実在の産地や工芸が登場するほか、読み込むうちに工芸の歴史の変遷が学べるイベントカードなども用意。また、中川政七商店による奈良の新郷土玩具「鹿コロコロ」をモチーフにしたコマを使用します。さらに、郷土玩具ガチャガチャ「日本全国まめ郷土玩具蒐集」のフィギュア(別売)をコマにしても楽しめるとのこと。

なお、2016年1月13日から東京ミッドタウンで開催される「大日本市博覧会 東京博覧会」では本商品が先行販売されるほか、実際にモノポリーを遊ぶことのできるイベントも開催。世界チャンピオンやベテランプレイヤーが講師として参加し、ルールがわからない人でもゲーム体験ができるイベントになっています。

●イベント概要
・日時:2016年1月17日
・場所:東京ミッドタウン カンファレンスRoom5
・詳細:日本モノポリー協会 専用サイト

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
ボードゲーム「日本工芸版モノポリー ZIPANGU」は、2016年1月13日~17日に開催される「大日本市博覧会 東京博覧会」にて先行販売。また、2016年2月17日~3月2日に中川政七商店の全店店頭で開催される「日本全国工芸の旅」でも販売が行われます。

●「日本工芸版モノポリー ZIPANGU」商品概要
・価格:5,000円(税別)
・製造元:株式会社タカラトミー
・監修:日本モノポリー協会<糸井重里会長>
・デザイン:柿木原政広氏(株式会社10inc)
※5,000個限定

“日本の工芸”を題材にした「モノポリー」が5,000個限定で発売 ─ 麻織物などを扱う中川政七商店とのコラボ

《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 「敬老の日」調査、60代の親へのギフト市場は健康がトレンド!?

    「敬老の日」調査、60代の親へのギフト市場は健康がトレンド!?

  2. 出店開業したい飲食ジャンル1位は? 出店予算は増加傾向

    出店開業したい飲食ジャンル1位は? 出店予算は増加傾向

  3. 【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

    【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

  4. 【ご当地美人】初イベントはツーリズムEXPO……霧島ふるさと大使 茂利友紀さん

  5. みんなで話そう―看護の出前授業!

  6. 「資産は残さず」「老後は自分で」…親も子も“自己解決”望む

  7. 舞台「頑張れ!けんせつ小町」、建設現場で働く女性描く

アクセスランキングをもっと見る

page top