電力自由化、ケイ・オプティコムのeo電気の申し込み始まる 画像 電力自由化、ケイ・オプティコムのeo電気の申し込み始まる

制度・ビジネスチャンス

 関西電力系のケイ・オプティコムは7日、電力小売サービス「eo電気」の申し込み受付を開始した。4月1日よりサービスの提供を開始する。

 「eo電気」の料金プランは、電気使用量が多い家庭ほど、割引率が上昇するのが特徴とのこと。たとえば関西電力(従量電灯A)で、1カ月500kWhを利用している場合、「eo電気」ではキャンペーン適用で年間約13,100円の割引になるという。

 利用料金は、「eo電気シンプルプラン」で、基本料金が1契約ごとに月額1,296円、電力量料金が1kWhにつき25.92円など。3月31日までに「eo電気」を申し込んだ場合、最大7,776円(月々648円割引×12カ月)のスタート割を実施する。契約事務手数料および解約精算金についても無料とする。

 家庭内の工事は不要で、現電力会社の解約手続きもケイ・オプティコムが代行する。料金支払いは、eo光ネット、eo光電話、eo光テレビの請求と一括処理することが可能。eo会員Webサービス「マイページ」で各種手続きや料金の確認もできる。

年間で最大7,776円を割引! ケイ・オプティコム、電力小売「eo電気」の申し込み受付を開始

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 国交省と総務省、自治体にダンピング対策の強化要請。低入札基準の見直しを

    国交省と総務省、自治体にダンピング対策の強化要請。低入札基準の見直しを

  2. リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

    リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

  3. 意外と知らない(経営者なら知っておくべき)「法人格」ってなに?

    意外と知らない(経営者なら知っておくべき)「法人格」ってなに?

  4. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  5. 東京都、豊洲移転・築地再開発で影響配慮に腐心/近隣施設で事業者撤退の恐れ

  6. 【倒産情報】アートヴィレッヂ民事再生法適用申請――負債総額39億8000万円

  7. 国交省が労務単価3.4%、技術者単価3.1%引き上げ、3月1日から適用

  8. 東京都/入札契約制度改正/予定価格の事後公表原則化、JV結成義務を撤廃

  9. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

  10. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

アクセスランキングをもっと見る

page top