電力自由化、ケイ・オプティコムのeo電気の申し込み始まる 画像 電力自由化、ケイ・オプティコムのeo電気の申し込み始まる

制度・ビジネスチャンス

 関西電力系のケイ・オプティコムは7日、電力小売サービス「eo電気」の申し込み受付を開始した。4月1日よりサービスの提供を開始する。

 「eo電気」の料金プランは、電気使用量が多い家庭ほど、割引率が上昇するのが特徴とのこと。たとえば関西電力(従量電灯A)で、1カ月500kWhを利用している場合、「eo電気」ではキャンペーン適用で年間約13,100円の割引になるという。

 利用料金は、「eo電気シンプルプラン」で、基本料金が1契約ごとに月額1,296円、電力量料金が1kWhにつき25.92円など。3月31日までに「eo電気」を申し込んだ場合、最大7,776円(月々648円割引×12カ月)のスタート割を実施する。契約事務手数料および解約精算金についても無料とする。

 家庭内の工事は不要で、現電力会社の解約手続きもケイ・オプティコムが代行する。料金支払いは、eo光ネット、eo光電話、eo光テレビの請求と一括処理することが可能。eo会員Webサービス「マイページ」で各種手続きや料金の確認もできる。

年間で最大7,776円を割引! ケイ・オプティコム、電力小売「eo電気」の申し込み受付を開始

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  3. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  4. ESRが千葉県市川市に大型物流施設、コンセプトは「人に優しい設計」

  5. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  6. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  7. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  8. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  9. 川崎の貨物駅でリニア中央新幹線の起工式。未来が近づいてきた!

  10. 羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

アクセスランキングをもっと見る

page top