「次代の法律、発注方法を」…建築3会が都内で新年交礼会 画像 「次代の法律、発注方法を」…建築3会が都内で新年交礼会

インバウンド・地域活性

 日本建築学会(中島正愛会長)、日本建築家協会(JIA、芦原太郎会長)、東京建築士会(中村勉会長)の3会合同の新年交礼会が6日、東京・芝の建築会館ホールで開かれた。会員や来賓が多数出席し、各会の代表が鏡開きを行って新年のスタートを祝った。
 冒頭、中島建築学会会長は「建築界をめぐる内外の状況は楽観視できるものではない。次代の建築に携わる人々に夢と希望を与えることがわれわれの使命だ。声を一つにして、2015年より2016年がもっと良い年になるよう誓い合いたい」と呼び掛けた。
 中村東京建築士会会長は「何事も社会に委ねればいいという依存型の民主主義から、互いに議論して行動する自立型の民主主義に変えることが今の建築界に求められている。互いに高め合いながら、より良い社会づくりを目指そう」と訴えた。
 芦原JIA会長は「建築の声を一つにし、法律や資格制度、発注方法、設計の進め方など次代の社会生産システムを考えなければならない。より良い社会を目指し、皆で第一歩を踏み出したい」とあいさつし、祝杯の音頭を取った。

建築3会/都内で新年交礼会開く/建築の声を一つに

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  2. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  3. コシヒカリに代わる米の新品種「新之助」、新潟県が開発

    コシヒカリに代わる米の新品種「新之助」、新潟県が開発

  4. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  5. 桜美林学園が新宿区に新キャンパス整備、財務省から土地と建物を取得

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】人工乳房から人工ボディパーツへ、そして世界へ――池山メディカルジャパン

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 佐賀唐津道路「多久市~佐賀市」の都市計画決定が告示

  9. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  10. 伊勢総合病院・新病院建設、南海地震時の拠点機能も

アクセスランキングをもっと見る

page top