年末年始、交通量増加も渋滞は大幅減 画像 年末年始、交通量増加も渋滞は大幅減

インバウンド・地域活性

国土交通省は、年末年始期間中(2015年12月26日~2016年1月4日)、高速道路・国道の交通状況(速報)を発表した。

高速道路は、好天に恵まれたこともあって期間中の日平均交通量は3万7500台と前年度比3%増加した。最大日交通量は同5%増の4万6900台だった。

混雑状況は、悪天候による影響が少なく、10km以上の渋滞回数は153回と、前年度比61回減少した。このうち、30km以上の渋滞は6回で、同13回減少した。1月2日18時10分ごろ関越道・鶴ヶ島IC付近で交通集中と事故による渋滞49.0kmgなどが発生したものの、全体的には渋滞発生は減っている。

国道の主な区間(合計31区間単純平均)の日平均交通量は、同2%増の2万4800台となった。期間中の観光地周辺の主な国道区間(合計32区間の単純平均)は同2%増の2万1200台となった。

年末年始の高速道路、交通量増加も渋滞は大幅減

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  3. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】水管理システムとシートシャッター、その共通点とは? ……小松電機産業

  5. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  6. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  7. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  8. ~ITで強い商店街を作る:2~烏山方式、その継続する力とは?

  9. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top