転職市場、2016年はスキル以上に○○が重要に? 画像 転職市場、2016年はスキル以上に○○が重要に?

人材

 外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンが、2016年の転職市場のトレンド予測を発表した。

 この予測では2016年の転職について、10個のトレンドを紹介。転職が売り手市場になっていることを前提としつつ、より高度なスキルを持った人材の不足、トップクラス人材の獲得競争激化、ハイスキルの外国人人材市場の拡大、女性エンジニアの雇用拡大といった予測がなされている。

 一方で、スキルだけでなく採用の際に重要になるものとして、”企業文化との相性”が挙げられている。スキルはもちろんだが、地域戦略にスムーズになじめるといった点がより重視されるようになり、場合によってはスキル以上に重要視されると予測している。転職希望者にとっても、採用する企業にとっても、企業文化と地域特性は重要なテーマとなりそうだ。

 このほか、「銀行業界の新たな採用傾向(債権分野からエクイティ、コーポレート・ファイナンスといった分野の人材へシフト)」、「デジタル・マーケティング分野の成長」、「ビッグデータ関連スキルへの注目」、「ジュニアレベル人材の需要拡大」、「採用プロセスにおける人事部門の役割拡大」といったトレンド予測が出されている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

    建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  3. 土木技術者女性の会/女子学生向け就職支援冊子作成/建設業への入職促進へ

    土木技術者女性の会/女子学生向け就職支援冊子作成/建設業への入職促進へ

  4. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  5. 事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

  6. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  7. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  8. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  9. 建設業の実労働時間、製造業より8.5時間長く、16年速報で判明

  10. 東京外環プロジェクト・女性技術者の会、魅力的な建設現場づくりへ!

アクセスランキングをもっと見る

page top