レギュラーガソリン4週連続下落…全国平均120.4円 画像 レギュラーガソリン4週連続下落…全国平均120.4円

制度・ビジネスチャンス

資源エネルギー庁が1月6日に発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、1月4日時点でのレギュラーガソリンの全国平均価格は前週の調査から3.1円値下がりし、1リットル当たり120.4円となった。

レギュラーガソリンの小売価格は4週連続で値下がりしたあと、横ばいをはさみ、10週連続で値下がり。2009年6月8日の調査以来、6年7か月ぶりの低水準となった。

地域別では、東北と関東、四国で3.2円、近畿と北海道、九州・沖縄で3.1円、中国で2.7円、中部で2.6円、全エリアで大きく値を下げた。

ハイオクガソリンは前週比3.0円安の131.3円、軽油は2.0円安の104.3円だった。

60万人の会員を持つガソリン価格投稿/愛車燃費管理サービス「e燃費」によると、1月6日のレギュラーガソリンの全国平均購入価格は107.9円/リットル(前週比-2.7円)、ハイオクは118.9円/リットル(同-2.0円)、軽油は90.8円/リットル(同-1.1円)だった。

なお資源エネルギー庁による平均値は「販売」価格の平均であるのに対し、e燃費は「購入」価格の平均。現実の購入でユーザーは安い価格を指向するので、購入価格平均は販売価格平均より安くなる。

レギュラーガソリン120.4円、6年7か月ぶりの低水準に

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 事業承継税制が大幅に改正される

    事業承継税制が大幅に改正される

  2. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

    原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  3. 国交省、旧38条認定建物の増改築規制緩和、大掛かりな工事不要に

    国交省、旧38条認定建物の増改築規制緩和、大掛かりな工事不要に

  4. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  5. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  6. 「糸引き納豆の日」(1月10日)イベント開催、吉田沙保里選手がゲストに登場!

  7. 国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定

  8. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  9. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  10. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

アクセスランキングをもっと見る

page top