レギュラーガソリン4週連続下落…全国平均120.4円 画像 レギュラーガソリン4週連続下落…全国平均120.4円

制度・ビジネスチャンス

資源エネルギー庁が1月6日に発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、1月4日時点でのレギュラーガソリンの全国平均価格は前週の調査から3.1円値下がりし、1リットル当たり120.4円となった。

レギュラーガソリンの小売価格は4週連続で値下がりしたあと、横ばいをはさみ、10週連続で値下がり。2009年6月8日の調査以来、6年7か月ぶりの低水準となった。

地域別では、東北と関東、四国で3.2円、近畿と北海道、九州・沖縄で3.1円、中国で2.7円、中部で2.6円、全エリアで大きく値を下げた。

ハイオクガソリンは前週比3.0円安の131.3円、軽油は2.0円安の104.3円だった。

60万人の会員を持つガソリン価格投稿/愛車燃費管理サービス「e燃費」によると、1月6日のレギュラーガソリンの全国平均購入価格は107.9円/リットル(前週比-2.7円)、ハイオクは118.9円/リットル(同-2.0円)、軽油は90.8円/リットル(同-1.1円)だった。

なお資源エネルギー庁による平均値は「販売」価格の平均であるのに対し、e燃費は「購入」価格の平均。現実の購入でユーザーは安い価格を指向するので、購入価格平均は販売価格平均より安くなる。

レギュラーガソリン120.4円、6年7か月ぶりの低水準に

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  2. 建設業界、「人手不足」は根拠がない話

    建設業界、「人手不足」は根拠がない話

  3. 【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

    【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

  4. 主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

  5. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  6. 成田空港会社がC滑走路新設、B滑走路延伸計画

  7. 東北地区の15年度公共工事で請負額が5年ぶりに減少

  8. 富裕層女性の27.5%が「1カ月間に20万円以上」を自由に使っている

  9. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  10. 【卸・問屋の新戦略:4】情報力を活かしたコンサル事業に活路!

アクセスランキングをもっと見る

page top