消費税10%、中小企業はどうすべき? 中小企業庁が全国でフォーラム 画像 消費税10%、中小企業はどうすべき? 中小企業庁が全国でフォーラム

マネジメント

 中小企業庁が消費税率の10%引き上げに伴う適切な転嫁の重要性など、経営のヒントを提供する経営強化フォーラムを開催する。1月13日の香川を皮切りに、全国9か所で行う予定。

 このフォーラムは中小企業や小規模事業者をターゲットにしたもの。2017年4月からの消費税率引き上げに伴って経営の枠組みが変わること、適切に転嫁することの重要性などを伝え、経営強化を促進する。

 フォーラムでは元弥生社長・元ライブドア社長の平松庚三氏が登壇し、「次代を拓くイノベーション経営~伸びる中小企業は何が違うか」というテーマで基調講演を行う。このほか、中小企業庁や経済産業省の担当者による消費税の現状や対策、消費税転嫁についての講演や、弁護士の影島広泰氏によるマイナンバー講座が行われる。

 第1回は1月13日に香川県の高松センタービルで開催。その後、14日に広島、15日に福岡、20日に名古屋、21日に大阪、22日に沖縄、27日に東京、28日に仙台、29日に札幌でそれぞれ実施される。

 現在、サイト上から参加申し込みを受付中だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 始業前にストレッチ…ヤマハ発動機が制作

    始業前にストレッチ…ヤマハ発動機が制作

  2. 中国進出企業は約2年半で7.9%減、チャイナリスクが顕在化

    中国進出企業は約2年半で7.9%減、チャイナリスクが顕在化

  3. 原油安は業績にほぼ影響なし、しかし円安のマイナス影響がじわり……中小企業調査にて

    原油安は業績にほぼ影響なし、しかし円安のマイナス影響がじわり……中小企業調査にて

  4. 経営者の9割がTPP大筋合意を評価…「構造改革の促進」に期待

  5. ミャンマーで最低賃金紛争――縫製業者協会、経営者側と対立

  6. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  7. LIXILが「ゼロエネルギー住宅」の提案を本格化

  8. カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

  9. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  10. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

アクセスランキングをもっと見る

page top