関西の産学官が年賀交歓会…「関西の発展に一丸」 画像 関西の産学官が年賀交歓会…「関西の発展に一丸」

マネジメント

 日刊建設工業新聞社大阪支社主催の年賀交歓会が5日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで開かれ、産学官から出席した300人超の関係者が関西発展に一丸となって取り組もうと決意を新たにした=写真。
 65回目の交歓会には国土交通省近畿地方整備局や大阪府、大阪市、西日本高速道路会社、阪神高速道路会社、都市再生機構西日本支社などから多くの来賓が出席。冒頭、山田邦博近畿整備局長が「関西の秘めた元気を圏域全体に広げていく必要がある。道路などインフラ整備の着実な推進や安全・安心なまちづくりなどに取り組み、地域創生の起爆剤にしたい」とあいさつした。
 大西有三関西大特任教授が「産学官が連携し、新しいインフラを作り上げていくチャレンジの年にしよう」と呼び掛けて乾杯。村上考司日本建設業連合会関西支部長は「しっかりと結果を出せる業界、協会活動を続けていきたい」と決意を述べた。

関西の産学官が年賀交歓会/関西の発展に一丸/本社大阪支社主催

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

    地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

  2. 人が足りない「鳶業界」に脚光を!5月24日に「鳶-1GP in関東」開催決定

    人が足りない「鳶業界」に脚光を!5月24日に「鳶-1GP in関東」開催決定

  3. VWジャパンの庄司社長退任は「本人の意向」、JAIA理事長も退任

    VWジャパンの庄司社長退任は「本人の意向」、JAIA理事長も退任

  4. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  5. 起業や法人化のトレンドは合同会社? 5年連続で20%以上の増加率記録

  6. 自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

  7. 「安全道場」で鍛える防災意識~川崎重工業

  8. リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top