分析・科学機器でアジア最大級の「JASIS」、今年の展示内容は? 画像 分析・科学機器でアジア最大級の「JASIS」、今年の展示内容は?

イベント

 一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA)と一般社団法人日本科学機器協会(JSIA)は1月6日、両者が主催する分析機器・科学機器専門展示会「JASIS 2016」の国内における出展受付をスタートした。開催期間は2016年9月7日から9日まで。会場は幕張メッセ。

 分析機器・科学機器の展示会としてアジア最大級の規模を誇る「JASIS」。主催者によれば、今年はライフサイエンス分野の特別企画拡大と、素材・材料の開発・品質管理をテーマとした新企画により集客力アップを図るという。例年の来場者は約2万人だが、今年は3万人以上を目指すとのことだ。

 会場では「ライフサイエンスイノベーションゾーン」として先端創薬、予防医学、次世代ヘルスケア、細胞・再生医療、フードサイエンスなどの領域でビジネス拡大を支援する企画を展開。研究者らによる基調講演を開催する。

 また、自動車、環境浄化製品、健康・機能性食品の製品分野をテーマとした「オープンソリューションフォーラム」を実施。マーケットの顧客獲得に効率的なアプローチを行うためのセミナーを開催する。

 国内での申し込みは2016年1月6日から3月14日まで、海外からの申し込みは2月3日から4月15日まで。同展示会のホームページで受け付けている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【国際ロボット展】NEDOの災害対策用ヒューマノイドロボット、トンネル災害時のデモも公開

    【国際ロボット展】NEDOの災害対策用ヒューマノイドロボット、トンネル災害時のデモも公開

  2. 新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017

    新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017

  3. 熱狂的ファンを生み出すヤッホーの戦略とは?/熱狂ブランドサミット2017

    熱狂的ファンを生み出すヤッホーの戦略とは?/熱狂ブランドサミット2017

  4. 【国際ロボット展】院内移動をアシスト、視覚障碍者も使える誘導ロボット

  5. アジア圏の若者世代の動向を注視せよ!/インバウンド・観光ビジネス総合展

  6. 「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

  7. “2S改善マラソン”が製造業の成長に~島根ものづくり工場管理実践塾

  8. 地域まるごと学校だ! 博報財団こども研究所シンポジウム2017

アクセスランキングをもっと見る

page top