運送企業を対象に「衝突防止補助システム」を無料モニター提供 画像 運送企業を対象に「衝突防止補助システム」を無料モニター提供

マネジメント

 運輸・運送事業を営む企業を対象に、自動車の「衝突防止補助システム」が無料でモニター提供される。6日、衝突防止補助システム「Mobileye(モービルアイ)・プロダクツ」を販売しているジャパン・トゥエンティワン株式会社(東京都渋谷区)が発表した。

 自動車に後付で設置でき、追突防止などの警報効果や運転中の「ヒヤリハット」の防止効果がもたらされるという同システム。今回、無料モニターの対象となるのは“原則25台以上保有のバス・トラック及び社有車保有の企業・団体”で、取り付け後の3ヶ月間無償でモニター提供される。

 同システムではフロントウィンドウに取り付けたカメラの映像から、車両やオートバイ、歩行者、車線などを検知して衝突の危険を察知し、「前方車両衝突警報」「低速時前方車両衝突警報」「歩行者衝突警報」「車線逸脱警報」「前方車間距離警報」と5つの警報を運転手に伝えることができるという。

 無料モニターの申し込みは1月6日から2月末日まで。夜行バスや長距離トラックドライバーの安全管理の必要性が注視されるいま、大きなニーズがありそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 中小向けマイナンバー対応マニュアル発刊 建設業振興基金

    中小向けマイナンバー対応マニュアル発刊 建設業振興基金

  2. 回転寿司業界は寿司以外のメニューが熱い!?

    回転寿司業界は寿司以外のメニューが熱い!?

  3. 「機能性表示食品」に関する意識調査――消費者は健康を意識しつつ価格も重視

    「機能性表示食品」に関する意識調査――消費者は健康を意識しつつ価格も重視

  4. 【中小企業の『経営論』】第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  5. 国交省、設計労務単価引き上げ踏まえ業界団体に賃上げ要請へ

  6. 次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

  7. 西日暮里駅前再開発、基本計画検討業務を公募

  8. ブラック企業の定義は? 意外にも「○○な企業」はブラックではない!?

  9. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  10. 鹿島、国際女性デーに合わせ女性目線の現場づくり推進

アクセスランキングをもっと見る

page top