運送企業を対象に「衝突防止補助システム」を無料モニター提供 画像 運送企業を対象に「衝突防止補助システム」を無料モニター提供

マネジメント

 運輸・運送事業を営む企業を対象に、自動車の「衝突防止補助システム」が無料でモニター提供される。6日、衝突防止補助システム「Mobileye(モービルアイ)・プロダクツ」を販売しているジャパン・トゥエンティワン株式会社(東京都渋谷区)が発表した。

 自動車に後付で設置でき、追突防止などの警報効果や運転中の「ヒヤリハット」の防止効果がもたらされるという同システム。今回、無料モニターの対象となるのは“原則25台以上保有のバス・トラック及び社有車保有の企業・団体”で、取り付け後の3ヶ月間無償でモニター提供される。

 同システムではフロントウィンドウに取り付けたカメラの映像から、車両やオートバイ、歩行者、車線などを検知して衝突の危険を察知し、「前方車両衝突警報」「低速時前方車両衝突警報」「歩行者衝突警報」「車線逸脱警報」「前方車間距離警報」と5つの警報を運転手に伝えることができるという。

 無料モニターの申し込みは1月6日から2月末日まで。夜行バスや長距離トラックドライバーの安全管理の必要性が注視されるいま、大きなニーズがありそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上

    新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上

  2. いとうせいこう氏×パタゴニア日本支社長辻井隆行氏―自然を体験し財産守る

    いとうせいこう氏×パタゴニア日本支社長辻井隆行氏―自然を体験し財産守る

  3. 建設下請実態、賃金「引き上げた」上昇、施工体制台帳に改善余地

    建設下請実態、賃金「引き上げた」上昇、施工体制台帳に改善余地

  4. 国交省、市街地再開発の施行要件を大幅緩和

  5. ミシュランXマルチZに245/70R19.5と265/70R19.5追加……中長距離トラック・バス向け

  6. 中小企業数、減少傾向ながらペースはゆるやかに

  7. 職場のトラブルメーカーは上司? 同僚? 部下?

  8. カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

  9. 「特売」シーズンの15年産米、店舗・産地で割れる値付け

  10. 顧客価値経営フォーラムが開催! 日本経営品質賞はスーパーホテルの手に

アクセスランキングをもっと見る

page top