運送企業を対象に「衝突防止補助システム」を無料モニター提供 画像 運送企業を対象に「衝突防止補助システム」を無料モニター提供

マネジメント

 運輸・運送事業を営む企業を対象に、自動車の「衝突防止補助システム」が無料でモニター提供される。6日、衝突防止補助システム「Mobileye(モービルアイ)・プロダクツ」を販売しているジャパン・トゥエンティワン株式会社(東京都渋谷区)が発表した。

 自動車に後付で設置でき、追突防止などの警報効果や運転中の「ヒヤリハット」の防止効果がもたらされるという同システム。今回、無料モニターの対象となるのは“原則25台以上保有のバス・トラック及び社有車保有の企業・団体”で、取り付け後の3ヶ月間無償でモニター提供される。

 同システムではフロントウィンドウに取り付けたカメラの映像から、車両やオートバイ、歩行者、車線などを検知して衝突の危険を察知し、「前方車両衝突警報」「低速時前方車両衝突警報」「歩行者衝突警報」「車線逸脱警報」「前方車間距離警報」と5つの警報を運転手に伝えることができるという。

 無料モニターの申し込みは1月6日から2月末日まで。夜行バスや長距離トラックドライバーの安全管理の必要性が注視されるいま、大きなニーズがありそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 設備工事各社がクリーンルーム製品・技術充実、設備投資増を狙い

    設備工事各社がクリーンルーム製品・技術充実、設備投資増を狙い

  2. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

    サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

    物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  4. 国交省、重層下請構造を是正へ 建設工事

  5. 運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

  6. 中小の製造業・サービス業へのロボット導入補助、1次公募の採択決定!2次公募も開始

  7. 少額投資で実施可能!中小企業向け「人材育成クラウドサービス」

  8. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  9. 型枠大工の人数、4年ぶり回復…取り組み成果で若年層3割増

  10. 日建設計、専門研修と人事評価の制度を見直し

アクセスランキングをもっと見る

page top