石井国交相、自動車諸税の簡素化に言及 画像 石井国交相、自動車諸税の簡素化に言及

制度・ビジネスチャンス

石井啓一国土交通相は1月4日の閣議後会見で、自動車関係諸税について「複雑であることは間違いない。なるべく簡素化した方が望ましい」と述べた。

昨年末に決着した2016年度税制改正では、2017年4月の消費税10%時に、自動車取得税を廃止する一方で、購入初年度の自動車税に環境性能課税を上乗せすることが決まり、自動車に関する税金は複雑さを増している。

自動車ユーザーの税負担は重いかどうかとの質問に石井国交相は「なかなか評価は難しい」と述べ、明言を避けた。

自動車諸税「簡素化が望ましい」…石井国交相

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

    ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  2. 建設業界、「人手不足」は根拠がない話

    建設業界、「人手不足」は根拠がない話

  3. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  4. 東京23区内の大規模建築計画上昇中!最多はやっぱりあの区!?

  5. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  6. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  7. 【外国人技能実習生:3】中国とベトナムの実習生最新事情

  8. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

  9. 老舗の小さな商店はなぜ生き残れるのか?

  10. 【中小企業の『経営論』】第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

アクセスランキングをもっと見る

page top