インバウンドで東北を活性化! パソナが「VISIT東北」を設立 画像 インバウンドで東北を活性化! パソナが「VISIT東北」を設立

インバウンド・地域活性

 人材ビジネスを展開するパソナグループは5日、東北地方でのインバウンド観光開発とプロモーション事業を担う新会社「VISIT東北」を宮城県仙台市に設立した。

 同グループでは東北地方に新たな産業や雇用を生み出す起業家の輩出を目的に、「東北未来戦略ファンド」というベンチャーファンドを創設している。「VISIT東北」は同ファンドにより設立したもの。東北(仙台市)で生まれ育ち、東日本大震災時に石巻市でボランティア活動に従事してきた齊藤良太氏を社長とし、新会社を立ち上げた。

 同社では東北地方での広域観光を企画およびコーディネートする「観光開発事業」、外国人目線で地域の魅力を発信する「WEBメディア運営事業」、おもてなし教育や多言語コールセンターなどを通じてインバウンドビジネスを促進する「インバウンドマーケティング事業」を展開していく。

 インバウンドや各種プロモーションを通じて、東北地方の活性化を図るのが狙いだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

    東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

  2. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

    <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  5. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  6. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  7. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  8. フランス語? 日本語とは思えない……宮崎県小林市が方言でPRムービー

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】大手外資を相手にシェア2割をとる群馬の中小企業

アクセスランキングをもっと見る

page top