チタン製タンブラーほか8商品が三重グッドデザインに決定! 画像 チタン製タンブラーほか8商品が三重グッドデザインに決定!

インバウンド・地域活性

 三重県は5日、平成27年度「三重グッドデザイン(工芸品等)」に8商品を選定したと発表した。各商品の申請者に対し、6日に選定通知書を交付する。

 「三重グッドデザイン(工芸品等)」は、伝統産業・地場産業や地域資源を活用した商品の中から優秀なものに与えられる。申請者から提出された商品・サービスについて、「開発背景(こだわり)・商品価値」「デザイン・感性価値」「販路開拓の取組」「安全性の確保」「市場性」「顧客対応」という6つの観点から、書類審査、プレゼンテーション審査を行い評価された。

 平成27年度に選定された8商品は、クラフトアルマジロ(鈴鹿市)のチタン製タンブラー「チタンブラープレミアム」、SUNKI Branding(伊勢市)の「oisesan 伊勢木綿白ワイシャツ」、ヤシマ真珠(伊勢市)の「伊賀BONBON」、えびすや(尾鷲市)の「尾鷲ひのきのコースター」、奥野家(伊勢市)の「伊勢木綿 ichiガマ 鞄」、ミネルヴァ(鳥羽市)の「アコヤ真珠 バロックジュエリー」、おらんせ(松阪市)の「手織り松阪木綿の扇子」、イストグラフ(松阪市)の擬革紙の折り紙「カバ」となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

    相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

  4. 中小二次製品メーカーが連携、雑草を抑えるブロックの普及へ

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  7. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  9. 飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

  10. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

アクセスランキングをもっと見る

page top