【回転窓】16年は「連」がキーワード 画像 【回転窓】16年は「連」がキーワード

人材

 元日に発行した本紙新春企画特集号で、ゼネコンで働く申年生まれの男女29人が〈16年の抱負〉を披露している▼入社20年以上のキャリアを持つベテランは「考えるな!感じろ!」と、ブルース・リー主演映画『燃えよドラゴン』のせりふで意気込みを表現。余計な固定観念を持たずに思考していきたいという▼社会人2年目を今年迎える土木技術者は「毎日、『今日も充実した日だった』と感じる余裕を持ちたい」と前向き。建築技術者の一人は、名経営者・松下幸之助が残した「感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく」の名言に学び、今年の目標を「感謝の気持ちを高めていく」と掲げる▼小欄が16年の建設産業界でカギとなる一文字に挙げるのは〈連〉。協力会社やグループ会社との連携強化をはじめ、これまで以上に〈連〉を意識した企業戦略が求められよう▼「基礎固め」「柔軟な対応力」「チャレンジ」「スピード感を持った現場支援」「説明力」「飛躍」「禁煙」-。本紙に29人が寄せてくれた目標や決意はさまざまだが、それぞれに充実した1年となりますように。

回転窓/16年は「連」がキーワード

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

    広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  2. 【社内コミュニケーションの秘訣】不良を優等社員に変えた教育

    【社内コミュニケーションの秘訣】不良を優等社員に変えた教育

  3. アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ

    アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ

  4. 【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

  5. HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集!

  6. 【プロ人材と地方企業:2】町工場発のブランド、その販路を切り拓く先鋒

  7. 「中小企業の『経営論』」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  8. 公共工事積み増しで、建設業界が人手不足懸念に異論反論!

  9. 【社内コミュニケーションの秘訣】社歌はジョニー・B・グッド!

  10. 義務化控えるストレスチェック制度、準備は大丈夫? 千葉市が職場のメンタルヘルスセミナーを開催

アクセスランキングをもっと見る

page top