消えた村名が地域ブランドとして復活、岡山県の「豊國村」 画像 消えた村名が地域ブランドとして復活、岡山県の「豊國村」

インバウンド・地域活性

 豊國村(岡山県美作市)は、社名の由来となった旧村名を地域ブランドとして復活させ、米、黒豆、椎茸の販売を開始した。

 豊國村はかつての岡山県勝田郡に実在した村だが、1953年の地名変更にともない消滅した。しかし、豊國村には良質な農産物が採れたことから、地域ブランドとして復活。「豊國村」の店舗で農産物を販売することで、その名を全国に広げていく。

 ブランドの第一弾として、米、黒豆、椎茸の販売を開始。「豊國村こしひかり」や「豊國村あきたこまち」、黒豆「作州黒」、「原木しいたけ豊國村」を販売する。公式サイト上では米、黒豆、椎茸のほか、野菜や桃、ブドウの生産者も紹介しており、今後は順次、販売品目を拡大していく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

    大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  3. 西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

    西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応

  6. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  7. 中部国際空港の複合施設、これまでに例のない新しい空間へ

  8. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  9. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  10. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

アクセスランキングをもっと見る

page top