空き家管理代行フランチャイズの1号店がオープン 画像 空き家管理代行フランチャイズの1号店がオープン

インバウンド・地域活性

 エステートプロモーション北九州は4日、空き家管理のフランチャイズ(FC)「空き家ガーディアンズ」の運営を開始。フランチャイズ1号店として、山口県下関市に「空き家ガーディアンズ山口西店」をオープンした。

 同社では2013年から福岡県内で空き家管理サービスをスタートさせたが、そこで培ったノウハウをいかし、同FCシステムを開発。空き家管理の実務をスリム化し、基本料金を月額3000円(税別)に抑えたサービスを開発した。

 その他、オプションサービスも「室内状況確認サービス」500円、「室内定期清掃サービス」2500円、「敷地内除草サービス」3000~4000円と、すべてを定額制とした。料金はいずれも税別で、1カ月のもの。室内清掃や草刈り等については時間制とし、面積や状況などによる「別途見積り」はない。

 サービス利用者が空き家の所在地から離れた場所に住んでいるケースが多いことから、直接面談せずに契約作業を行ない、空き家管理の状況報告はインターネットを活用する。利用者にとっての利便性を高める一方、FC化することで新規参入を促進し、空き家ビジネスの普及拡大を目指す。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  2. 国のかたちを考える2018/JR東日本会長 清野智氏

    国のかたちを考える2018/JR東日本会長 清野智氏

  3. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. ~ITで強い商店街を作る:2~烏山方式、その継続する力とは?

  6. 名古屋市の久屋大通公園Park-PFI/テレビ塔を中心にシンボリックな景観軸

  7. 中野区の新区役所庁舎基本設計、現庁舎の北西側に移転、改築

  8. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  9. 名古屋市、リニア駅周辺まちづくりの方向性案公表/“広場”が中心にあるまち

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top