空き家管理代行フランチャイズの1号店がオープン 画像 空き家管理代行フランチャイズの1号店がオープン

インバウンド・地域活性

 エステートプロモーション北九州は4日、空き家管理のフランチャイズ(FC)「空き家ガーディアンズ」の運営を開始。フランチャイズ1号店として、山口県下関市に「空き家ガーディアンズ山口西店」をオープンした。

 同社では2013年から福岡県内で空き家管理サービスをスタートさせたが、そこで培ったノウハウをいかし、同FCシステムを開発。空き家管理の実務をスリム化し、基本料金を月額3000円(税別)に抑えたサービスを開発した。

 その他、オプションサービスも「室内状況確認サービス」500円、「室内定期清掃サービス」2500円、「敷地内除草サービス」3000~4000円と、すべてを定額制とした。料金はいずれも税別で、1カ月のもの。室内清掃や草刈り等については時間制とし、面積や状況などによる「別途見積り」はない。

 サービス利用者が空き家の所在地から離れた場所に住んでいるケースが多いことから、直接面談せずに契約作業を行ない、空き家管理の状況報告はインターネットを活用する。利用者にとっての利便性を高める一方、FC化することで新規参入を促進し、空き家ビジネスの普及拡大を目指す。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  4. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

  7. 赤いポテチが人気! 色の秘密を探る!

  8. 東京五輪選手村の晴海再開発、これまでにない先進的な環境都市づくり!

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  10. 名古屋競馬場の移転計画、跡地がアジア競技大会の選手村候補地に浮上

アクセスランキングをもっと見る

page top