操縦前に読みたい「ドローンの教科書」発売! 改正航空法に対応 画像 操縦前に読みたい「ドローンの教科書」発売! 改正航空法に対応

人材不足

 ドローン検定協会は、ドローン操縦に必要な知識をまとめた「ドローンの教科書」の販売を開始した。同協会の公式サイトでの販売価格は2200円(税別)。

 同協会では、ドローンの操縦に必要な知識を客観的に評価する「無人航空従事者試験(ドローン検定)」を実施し、その合格に向けた公式テキストを発行している。同検定はレベルに応じて1~4級にわかれるが、同書は3級向けの公式テキストに、昨年12月から施行された改正航空法の内容を加えたものとなる。

 航空工学や飛行特性、ドローンに関する法令等をまとめており、同検定の合格を目指す受験者のみならず、すべてのドローン操縦者に役立つ一冊となっている。同協会の公式サイトやネット通販のアマゾンで販売しているが、今後は順次、全国の書店で取り扱いを始める予定。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤/H14》

編集部おすすめの記事

特集

人材不足 アクセスランキング

  1. 社員が異業種の別会社へインターン、「大人の武者修行」の成果とは

    社員が異業種の別会社へインターン、「大人の武者修行」の成果とは

  2. 15年度の建設業賃金は2%増、常用雇用者数も拡大

    15年度の建設業賃金は2%増、常用雇用者数も拡大

  3. 清水建設が2年連続ベア実施、定昇と合わせ平均3.2%アップ

    清水建設が2年連続ベア実施、定昇と合わせ平均3.2%アップ

  4. 過疎地で人材採用!?

  5. 求む! 複数の技能ができる「多能工」!

  6. 主要ゼネコンの入社3年以内の定着率、「満足」は・・・

  7. 新入社員調査、仕事よりもプライベートを優先!?

  8. 2016年新卒、就職人気企業ランキングまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top