無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立 画像 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

マネジメント

 関電工は、道路舗装工事会社「東京ロードテクノ」を新たに設立した。2020年の東京五輪開催に向け増加が見込まれる配電線の地中化工事(無電柱化工事)に対し、工事の施工体制を整備するのが狙い。1月1日に営業開始した。
 東京ロードテクノは、15年10月1日に設立。本社所在地は江東区新砂3の6の8。社長には山本大介氏が就いた。事業内容は、道路舗装工事と土木工事。資本金は1億円で、関電工が全額出資している。
 無電柱化工事は、その地域の電力会社や地方自治体が発注元で、現在関電工は東京電力からの工事を主に受注している。関電工の水江博社長は日刊建設工業新聞の取材に対し、「新設道路での電柱の設置が原則禁止される『無電柱化推進法案』が今後成立した場合、国土交通省の主導で工事発注が進む可能性がある」と指摘。道路舗装・土木工事会社をグループに加えることで、受注体制と施工力の強化を図る考えを示した。
 事業目標について水江社長は「具体的な数値目標は設定せず、小さい工事からこつこつと実績を積み上げていきたい」と述べた。

関電工/道路舗装工事会社設立/無電柱化工事増加見込む

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

    【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

  2. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

    あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  3. 建機メーカーに中国経済の減速直撃、新車販売に頼らぬ戦略模索

    建機メーカーに中国経済の減速直撃、新車販売に頼らぬ戦略模索

  4. 本日の新聞から:経営トップの2016年景気予想…足踏みからの前進はあるか?

  5. 次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

  6. シャープが資本金1億円の中小企業になる?――9日各紙報道にシャープは「当社発表ではない」

  7. NEDO、水素の海上輸送、有機ケミカルハドライド法など4つの実証実験を発表

  8. CX-3効果? 5月の新車登録台数はマツダが1位――日本自動車販売協会連合会

  9. カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

アクセスランキングをもっと見る

page top