印刷インキのDIC、子会社がインドネシアに新工場建設 画像 印刷インキのDIC、子会社がインドネシアに新工場建設

海外進出

現存のスラバヤ工場を移設し2016年5月稼働スタート
DIC株式会社の100%子会社であるPT.DIC Graphics(以下、PTDICG)がインドネシアにリキッドインキのブレンド工場を新設することを、12月24日にDIC株式会社が同社のWEBサイト上にて発表した。

現在PTDICGは、原料からインキを製造するジャカルタ工場のほか、ベースインキをブレンドして最終製品に仕上げるスラバヤ工場を持っているが、このたび生産能力の向上と保管スペースの拡大に着手するため、同じスラバヤ地区に工場を移設する。稼働開始予定は2016年5月の予定だ。

需要増加を見込み、生産能力を現在の約2倍へ
DIC株式会社によれば、近年インドネシアでは生活水準の向上により包装需要が増加しており、食品や飲料などのパッケージ用リキッドインキの需要が今後大きく増加する見込みがあるという。

2015年の約8万トンから2024年の約12万トン以上へ増加すると予想される需要に応えるため、今回の新工場建設で生産能力を現在の約2倍へと引き上げる計画だ。

新工場への投資額は約6億円
DICグループは現在、印刷インキ事業の出版用からパッケージ用へのシフトを目指すと同時に、アジア地域の生産体制強化を推進する経営計画を策定している。

パッケージ用リキッドインキの世界シェアを、現在の25%から2020年には30%まで引き上げる目標を掲げるが、こうした計画の一環となる今回の新工場建設にあたって、設備増強を含めて約6億円を投資するという。

(画像はプレスリリースより)

DIC子会社、インドネシアに新工場建設

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

    自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

  4. 50人の埼玉県立高校生から「世界のリーダー」を育成

  5. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  6. テレビ通販が海外進出! 国内通販事業者のインドネシア進出支援

  7. PGEが国際物流強化、インドネシア現法の営業を開始!

  8. タイとインドネシアのトラック市場、回復の兆し

  9. マレーシア・エアラインがAOC取得完了 イメージ刷新へ

アクセスランキングをもっと見る

page top