屋内用ロボット介護機器、安川電機が発表 画像 屋内用ロボット介護機器、安川電機が発表

IT業務効率

 安川電機は24日、ロボット介護機器「屋内移動アシスト装置」を開発したことを発表した。足腰が弱った高齢者がベッドやトイレの往復などを行う際に、立ち座りと歩行を支援するものとなっている。

 立ち座りの際にサポートテーブル部が垂直上昇することで、必要な力をアシストする仕組みとなっている。歩行器への乗り降りが困難な高齢者の方でも、自分の足で室内を移動することが可能となるため、介護者の負担も大きく軽減することが可能となる。

 屋内用となっており、病院や介護施設、在宅などでの使用を想定している。

高齢者の歩行を支援するロボットが登場……介護者の負担軽減も

《防犯システム取材班/小菅篤》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  2. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  3. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

    民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  4. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  5. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  6. 創業70年の造船所がITで栽培したトマトの味は?

  7. 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

  8. LINE@にポイントカード機能…利用者データ分析なども

  9. ~定額制ビジネスに勝算あり:1~ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

  10. 道の駅などを拠点とする自動運転サービスの実証、今夏に全国10カ所で実施

アクセスランキングをもっと見る

page top