屋内用ロボット介護機器、安川電機が発表 画像 屋内用ロボット介護機器、安川電機が発表

IT業務効率

 安川電機は24日、ロボット介護機器「屋内移動アシスト装置」を開発したことを発表した。足腰が弱った高齢者がベッドやトイレの往復などを行う際に、立ち座りと歩行を支援するものとなっている。

 立ち座りの際にサポートテーブル部が垂直上昇することで、必要な力をアシストする仕組みとなっている。歩行器への乗り降りが困難な高齢者の方でも、自分の足で室内を移動することが可能となるため、介護者の負担も大きく軽減することが可能となる。

 屋内用となっており、病院や介護施設、在宅などでの使用を想定している。

高齢者の歩行を支援するロボットが登場……介護者の負担軽減も

《防犯システム取材班/小菅篤》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

    【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  2. 【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

    【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

  3. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. 【定額制ビジネスに勝算あり:1】ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

  5. 犬や猫の気持ちがわかるウェアラブルスーツが登場!

  6. 新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験

  7. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  8. ドル・元払いに対応、外国人特化の日本酒通販サイトオープン

  9. 動くのは人ではなく「棚」のほう!MonotaROが無人搬送車で物流改革

  10. 【AIで変わる経営:2】明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

アクセスランキングをもっと見る

page top