2016年1-3月期、鋼材需要見通し2.8% 画像 2016年1-3月期、鋼材需要見通し2.8%

マネジメント

経済産業省が発表した2016年1-3月期の鋼材需要見通しによると、鋼材需要量は、前年同期比2.8%減の2389万トンとなる見通し。

国内向け製造部門では、自動車需要が消費税増税後の反動減の一巡などにより前年を上回るものの、建設機械が排ガス規制による反動減、中国・ASEANなどの需要低迷により減少することから、産業機械需要が減少し、製造部門全体でもマイナスとなる見通し。

鋼材輸出は、エネルギー関連需要の減少やASEANをはじめ、アジアでの自動車需要の低迷、鋼材過剰供給により輸出環境が悪化していることなどから減少する見通し。

粗鋼需要量は2631万トン、同1.6%減となる見通し。2015年度(2015年4月~2016年3月)は1億0484万トン、前年度比4.6%と減少する見込み。

鋼材需要見通し2.8%減を予想、国内の自動車向けは増加…2016年1-3月期

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

    労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

  2. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

    あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  3. 盗難対策と在庫管理ができるRFID、スポーツ用品「デカトロン」が導入

    盗難対策と在庫管理ができるRFID、スポーツ用品「デカトロン」が導入

  4. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  5. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  6. 東京都が「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の実施方針を公表

  7. パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇

  8. 工事現場にもパウダールーム、鹿島が推進

  9. 超小型モビリティでまちおこし・新規事業を――国交省が補助金事業を公募

  10. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

アクセスランキングをもっと見る

page top