北陸整備局、整備局初の設計業務等変更ガイドライン事例集作成 画像 北陸整備局、整備局初の設計業務等変更ガイドライン事例集作成

インバウンド・地域活性

 北陸地方整備局は、局発注の土木設計業務で「設計変更になった事例」や「ならなかった事例」を集めて紹介した「土木設計業務等変更ガイドライン-事例集-」を作成し、24日付で局ホームページに掲載した。事例集の作成は全国の整備局で初めて。建設コンサルタンツ協会(建コン協)北陸支部に協力を仰ぎ、双方で設計変更事例を出し合ってつくった。
 事例集作成は、改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)と、今年1月に政府が決定した同法の運用指針に対応した措置。発注者の共通ルールである運用指針には、「設計変更の必要があると認められる」など条件の変化に応じて、適切に仕様書などを変更して変更にかかった分の業務委託料を支払うこと履行期間を変更することなどが盛り込まれている。
 事例集には設計変更になった事例18(測量2、地質調査1、設計12、調査1、点検診断2)例と、ならなかった事例3(すべて設計)例を記載。各事例とも業務の概要、変更協議のポイントになった点、受発注者双方で行った協議の概要や設計変更でいくら増額になったかなどを図や写真を使用して分かりやすく紹介している。

北陸整備局/設計業務等変更ガイドライン事例集作成/整備局で初、HPに掲載

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

    <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  3. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  4. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  7. サミットから始まる人の縁、三重で進む移住プロジェクト

  8. アニメビジネスと地域活性化…自衛隊・埼玉・大洗・鷹の爪

  9. 魚肉も美味!キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス

  10. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top