災害時の寄付、迅速に…ふるさとチョイスが6自治体と協定 画像 災害時の寄付、迅速に…ふるさとチョイスが6自治体と協定

インバウンド・地域活性

 ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」が、全国の6自治体と災害寄附協定を締結する。12月28日に調印式を行う予定。

 ふるさとチョイスはふるさと納税関連の情報をまとめるポータルサイト。全国1788自治体すべてのふるさと納税のお礼の品を掲載し、検索できるほか、特集記事なども載せている。

 新たに締結された災害寄付協定は、自治体で災害があったときに、ふるさとチョイスに緊急寄附申込みフォームを迅速に設置するためのもの。フォームからはふるさと納税の仕組みを利用して、自治体への寄付をクレジットカード決済で行える。

 ふるさとチョイスでは過去にも災害時に緊急寄付申し込みフォームを無料提供してきたが、災害発生後の手続きは自治体の負担が大きいという課題があった。今回の協定で災害発生時のフォーム設置を円滑に行えるようになる。

 協定を結ぶのは群馬県中之条町、大阪府泉佐野市、大阪府貝塚市、大阪府阪南市、大阪府岬町、長崎県平戸市の6自治体。さらに協定する自治体を増やしていく方針で、今後1年間で200自治体ほどとの協定締結を見込む。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

    九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

  2. 肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は?

    肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は?

  3. 共通する事業理念で汚泥処理からダチョウ飼育まで…周南市のある会社の取り組み

    共通する事業理念で汚泥処理からダチョウ飼育まで…周南市のある会社の取り組み

  4. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. ■ニュース深掘り!■訪日客、次のゴールデンルートを探せ!

  7. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. キウイ新品種「甘うぃ」が販売開始。黄色・高糖度で大玉!

  10. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top