いすゞ、天然ガス大型トラックを投入…PMほぼゼロ 画像 いすゞ、天然ガス大型トラックを投入…PMほぼゼロ

インバウンド・地域活性

いすゞ自動車は12月24日、大型トラック『ギガCNG車』を発表した。

いすゞは、これまで小・中型トラックや路線バスなど、都市部の短・近距離輸送向けにCNG(天然ガス)車を展開してきたが、今回、長距離輸送が可能な大型トラックのCNG車を新たに投入する。

ギガCNG車は、今年10月にフルモデルチェンジした新型ギガのキャブを採用し、エンジンはMPI(マルチポイントインジェクション)方式を採用した新型6UV1エンジンを搭載。走行状況に応じて空気と燃料の比率を最適にコントロールすることで、高い浄化性能や、都市間走行で使いやすいパワー&トルクと省燃費性能を確保した。

また、プリクラッシュブレーキでは、衝突被害軽減ブレーキに加え、移動障害物に対する衝突回避支援機能を装備。さらに、車線逸脱警報(LDWS)、ミリ波車間ウォーニング、IESC(電子式車両姿勢制御システム)、EBS(電子ブレーキシステム)を標準装備するなど、安全性向上を図っている。

いすゞでは、燃料の多様化を図ることで、エネルギーセキュリティに貢献するだけでなく、都市間トラック輸送でのCO2排出量を低減し、NOx排出量が少なく、PMをほとんど排出しないCNG車ならではの環境性能で、環境負荷の低減に貢献する。

今回、一部車型のみの販売でスタートし、来年夏以降、順次車型追加とともに本格投入を予定している。

価格は車型QFG-CYL78B-VX-M、6UV1-TCNエンジン/7速MTで2539万7000円(税別)。

いすゞ、大型トラック ギガ に天然ガス車を投入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

    ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  4. 大規模案件を直接受注、企業連合で大手に対抗する地方SE

  5. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  6. 大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

  7. ブライダル市場で勝ち抜くキーワードは「なし婚」「少人数婚」「外国人」

  8. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  9. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  10. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

アクセスランキングをもっと見る

page top