いすゞ、天然ガス大型トラックを投入…PMほぼゼロ 画像 いすゞ、天然ガス大型トラックを投入…PMほぼゼロ

インバウンド・地域活性

いすゞ自動車は12月24日、大型トラック『ギガCNG車』を発表した。

いすゞは、これまで小・中型トラックや路線バスなど、都市部の短・近距離輸送向けにCNG(天然ガス)車を展開してきたが、今回、長距離輸送が可能な大型トラックのCNG車を新たに投入する。

ギガCNG車は、今年10月にフルモデルチェンジした新型ギガのキャブを採用し、エンジンはMPI(マルチポイントインジェクション)方式を採用した新型6UV1エンジンを搭載。走行状況に応じて空気と燃料の比率を最適にコントロールすることで、高い浄化性能や、都市間走行で使いやすいパワー&トルクと省燃費性能を確保した。

また、プリクラッシュブレーキでは、衝突被害軽減ブレーキに加え、移動障害物に対する衝突回避支援機能を装備。さらに、車線逸脱警報(LDWS)、ミリ波車間ウォーニング、IESC(電子式車両姿勢制御システム)、EBS(電子ブレーキシステム)を標準装備するなど、安全性向上を図っている。

いすゞでは、燃料の多様化を図ることで、エネルギーセキュリティに貢献するだけでなく、都市間トラック輸送でのCO2排出量を低減し、NOx排出量が少なく、PMをほとんど排出しないCNG車ならではの環境性能で、環境負荷の低減に貢献する。

今回、一部車型のみの販売でスタートし、来年夏以降、順次車型追加とともに本格投入を予定している。

価格は車型QFG-CYL78B-VX-M、6UV1-TCNエンジン/7速MTで2539万7000円(税別)。

いすゞ、大型トラック ギガ に天然ガス車を投入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  2. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  3. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

    沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  4. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  5. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  6. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  7. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  8. 八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

  9. さいたま市で自転車用ロッカー設置、自転車によるまちづくりの一環として

  10. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

アクセスランキングをもっと見る

page top