東京ガス、統合エネルギープラン発表…ガス・電気・通信他を一体化

ライフ

「ずっともプラン」の概要
  • 「ずっともプラン」の概要
  • 「東京ガスの電気」のキャラクター「電パッチョ」
  • 東京ガスの電気料金メニュー
  • 「ガス・電気セット割」適用イメージ
  • 「パッチョポイント」も登場
 東京ガスは24日、総合エネルギーに関するサービスプラン「ずっともプラン」を発表した。2016年4月の電力販売自由化に向け、ガス販売に、電気販売、インターネットサービス、ポイントサービスなどを一体化させて提供を行う。1月4日午前9時より受け付けを開始する。

 「ずっともプラン」は、生活スタイルやビジネスニーズにあわせて、ガス、電気、さらには各種サービスのなかから自由に選択し、組み合わせることのできる総合的なプランだ。電気をたくさん使う人も考慮し、料金メニューは3種類が用意されている。「ガス・電気セット割」が適用されることで、年間4~5,000円程度安くなると言う。これにインターネットサービスも組み合わせると「東京ガストリプル割」が適用される。新たに総合ポイントサービス「パッチョポイント」も開始する。

 また「ずっともプラン」提供のために各企業との業務提携を開始。インターネット回線では、AsahiNet光、エキサイト光、ビッグローブ光、DTI光、OCN光、ぷらら光、So-net光コラボレーションがトリプル割で利用可能。またパッチョポイントから、Ponta、楽天スーパーポイント、Tポイント、WAONポイントに交換することも可能とした。さらに、料理レシピサイト『クックパッド』の有料機能の一部(人気順検索など)も提供する。

 「生活まわり駆けつけサービス(水まわり・鍵・ガラス)」もあわせてスタート。400円/月でサービスを提供するが、電気とガスをセットで利用するユーザーは無料で利用できる。

 1月からは広告展開も開始。東京ガスグループの電気のキャラクターとして、火ぐまのパッチョのともだち「電パッチョ」を起用する。

ガス+電気+光回線+ポイントなどを一体化、東京ガス「ずっともプラン」発表

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 「高校生のデモ、届出制は現場判断で」と文科相

    「高校生のデモ、届出制は現場判断で」と文科相

  2. 商用バンの新風なるか、シュコダ ルームスター 2016年モデルの偽装車

    商用バンの新風なるか、シュコダ ルームスター 2016年モデルの偽装車

  3. 日建連・中村満義会長、新国立競技場整備「間に合わせなければ」

    日建連・中村満義会長、新国立競技場整備「間に合わせなければ」

  4. 奈良県、市立高が「受験サプリ」採用…私物スマホの授業活用も

アクセスランキングをもっと見る

page top