下請けへのコスト転嫁対策始まる…中小企業庁らが第1回連絡会議 画像 下請けへのコスト転嫁対策始まる…中小企業庁らが第1回連絡会議

インバウンド・地域活性

 中小企業庁が下請けとなっている中小企業の取引条件改善に向け、関係府省による第1回目の連絡会議を開催した。

 会議は内閣官房副長官が議長となり、21日に開催。製造業や小売業、建設業、運送業など各業界での下請け事業者の状況を整理しながら、今後の対策について話し合った。

 中小企業庁では12月、発注元となる大企業と下請けとなる中小企業の両方に対して実態調査を実施。原材料や電気料金の上昇などが、下請けの取引単価に転嫁される事例がどの程度あるかを把握している。調査結果は分析後、2016年3月頃に公表する予定だ。

 取引関係の都合上から立場の弱い下請け企業が、景況などに左右されて不当な取引条件を強要されている。今回は調査を踏まえて、その対策を具体化していく見通し。対策の広報を行いつつ、中小企業庁で企業からの相談窓口機能を強化していく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

  3. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

    “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  4. 【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

  5. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  6. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  7. 泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

  8. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  9. 東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

  10. ■ニュース深掘り!■ 富裕層向けインバウンドビジネス

アクセスランキングをもっと見る

page top