外国人観光客向けアプリ『東京ハンディガイド』…25日、都がリリース 画像 外国人観光客向けアプリ『東京ハンディガイド』…25日、都がリリース

インバウンド・地域活性

 東京都が外国人観光客向けに、都内の観光情報などをまとめたスマートフォン向けアプリ「東京ハンディガイド」を開発した。日本語版のほか、英語版、簡体字版、繁体字版、韓国語版の4言語・5種類をリリースする。

 東京都はこれまで外国人観光客向けに紙の東京ハンディガイドを制作し、宿泊施設や公共交通機関などで配布してきた。2015年度は9言語10種類で、約390万部を発行している。今回は利用者拡大やさらなる利便性向上をはかるため、新たにアプリ版をリリースする形となった。

 アプリ版では観光スポット情報を掲載するほか、お気に入り登録機能、キーワード検索機能、オフラインで使える地図と路線図を搭載しており、旅行計画や現地での街歩きに役立てられる。

 アプリは無料。12月25日からApp Store及びGoogle Playで配信される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  2. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

    広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  3. 東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

    東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 大阪城パークセンター、旧第四師団司令部庁舎はどう変わるのか?

  6. 小田原箱根商議所が平成の城下町・宿場町構想を発表、江戸時代の景観復活へ

  7. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  8. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  9. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  10. 神奈川県 県立体育センター整備、五輪の事前キャンプに活用目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top