外国人観光客向けアプリ『東京ハンディガイド』…25日、都がリリース 画像 外国人観光客向けアプリ『東京ハンディガイド』…25日、都がリリース

インバウンド・地域活性

 東京都が外国人観光客向けに、都内の観光情報などをまとめたスマートフォン向けアプリ「東京ハンディガイド」を開発した。日本語版のほか、英語版、簡体字版、繁体字版、韓国語版の4言語・5種類をリリースする。

 東京都はこれまで外国人観光客向けに紙の東京ハンディガイドを制作し、宿泊施設や公共交通機関などで配布してきた。2015年度は9言語10種類で、約390万部を発行している。今回は利用者拡大やさらなる利便性向上をはかるため、新たにアプリ版をリリースする形となった。

 アプリ版では観光スポット情報を掲載するほか、お気に入り登録機能、キーワード検索機能、オフラインで使える地図と路線図を搭載しており、旅行計画や現地での街歩きに役立てられる。

 アプリは無料。12月25日からApp Store及びGoogle Playで配信される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

    斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  2. 横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

    横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

  3. JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

    JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

  4. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

  7. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  8. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  9. 三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も

  10. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

アクセスランキングをもっと見る

page top