東芝家電製造インドネシア、中国家電大手・創維集団に売却 画像 東芝家電製造インドネシア、中国家電大手・創維集団に売却

マネジメント

東芝家電製造インドネシアを売却
13億円の会計不正が問題となった東芝の綱川智副社長は21日開いた記者会見で、テレビや白物家電などで構成するライフスタイル部門で約6800人の合理化を実施する構造改革策を発表した。原子力エネルギーや半導体集積回路を中核にして経営のスリム化をはかる。

その構造改革の一環として東芝家電製造インドネシアを中国家電大手の創維集団(スカイワース)に売却することで合意したと発表した。金額は試算したところ約30億円で、2016年3月までの売却完了を予定している。

140年の歴史を誇る巨大コングロマリットの没落
東芝側のアナウンスによれば、東芝家電製造インドネシアの売却も含めたリストラのため、今年度の3月までの当期純損失は45億3000万円にのぼるという。「この構造改革を行うことで、株主も含めた全ての利害関係者からの信頼を回復し、私たち自身も堅実なビジネスを行えるようにしたい」と綱川副社長は語った。

東芝の株価は4月にスキャンダルが報じられた時点から40パーセント程度まで下落しており、その株価の変化は、140年の歴史を誇る巨大コングロマリットの没落を示すものである、とインドネシアでも報じられている。

東芝家電製造インドネシアが中国家電大手の創維集団(スカイワース)に売却

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 新国立競技場の計画見直しでJIAが提言……現設計チームで新たなデザイン

    新国立競技場の計画見直しでJIAが提言……現設計チームで新たなデザイン

  2. データで分析する「宿泊施設にリピート客が生まれる仕組み」

    データで分析する「宿泊施設にリピート客が生まれる仕組み」

  3. 超小型モビリティでまちおこし・新規事業を――国交省が補助金事業を公募

    超小型モビリティでまちおこし・新規事業を――国交省が補助金事業を公募

  4. 新・ダイバーシティ経営企業&なでしこ銘柄、3月16日に発表

アクセスランキングをもっと見る

page top