東芝家電製造インドネシア、中国家電大手・創維集団に売却 画像 東芝家電製造インドネシア、中国家電大手・創維集団に売却

マネジメント

東芝家電製造インドネシアを売却
13億円の会計不正が問題となった東芝の綱川智副社長は21日開いた記者会見で、テレビや白物家電などで構成するライフスタイル部門で約6800人の合理化を実施する構造改革策を発表した。原子力エネルギーや半導体集積回路を中核にして経営のスリム化をはかる。

その構造改革の一環として東芝家電製造インドネシアを中国家電大手の創維集団(スカイワース)に売却することで合意したと発表した。金額は試算したところ約30億円で、2016年3月までの売却完了を予定している。

140年の歴史を誇る巨大コングロマリットの没落
東芝側のアナウンスによれば、東芝家電製造インドネシアの売却も含めたリストラのため、今年度の3月までの当期純損失は45億3000万円にのぼるという。「この構造改革を行うことで、株主も含めた全ての利害関係者からの信頼を回復し、私たち自身も堅実なビジネスを行えるようにしたい」と綱川副社長は語った。

東芝の株価は4月にスキャンダルが報じられた時点から40パーセント程度まで下落しており、その株価の変化は、140年の歴史を誇る巨大コングロマリットの没落を示すものである、とインドネシアでも報じられている。

東芝家電製造インドネシアが中国家電大手の創維集団(スカイワース)に売却

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  2. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

    日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  3. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

    国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  4. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  5. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

  6. オフロード法2011年適合の小型ホイールローダ

  7. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  8. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

  9. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  10. 商品管理も可能な万引き防止ゲート「WaveGate」

アクセスランキングをもっと見る

page top