ファームシップ支援で晃商が三重に植物工場建設、1万5千株生産 画像 ファームシップ支援で晃商が三重に植物工場建設、1万5千株生産

インバウンド・地域活性

 包括業務提携を結ぶファームシップと晃商は、三重県名張市に完全閉鎖型植物工場を建設する計画を発表した。建設予定は2017年春。

 工場建設予定地として約6500平方メートルの広大な敷地を確保。工場は鉄骨平屋建て約1640平方メートルを予定し、葉菜類を1日あたり約1万5千株生産する規模を目指す。

 両社はすでに7月、名張市に実証実験用植物工場「名張シティファーム」を建設。リーフレタス類をはじめ、需要の伸びが見込めるホウレンソウやケールなどの栽培試験を実施している。生産した野菜は、近畿圏や中京圏のスーパーや飲食店などを中心に出荷を予定する。

 晃商はパチンコ事業、焼肉レストラン事業、温浴事業を手がける。ファームシップは植物工場事業、農産物流通事業、農業データサイエンス事業を展開しており、「名張シティファーム」や新工場の立ち上げ、生産管理業務を支援している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

    新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  3. 東京駅前八重洲一丁目東地区再開発/特定業務代行者公募手続き開始

    東京駅前八重洲一丁目東地区再開発/特定業務代行者公募手続き開始

  4. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  5. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  6. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  7. 岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

  8. 追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

  9. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  10. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

アクセスランキングをもっと見る

page top