Amazonで国産新車が買える…オリックスのカーリース 画像 Amazonで国産新車が買える…オリックスのカーリース

マネジメント

Amazonは、オリックス自動車の出品によるカーリースの取り扱いを12月18日より開始する。取扱車種は国産の新車および走行距離5000km以下の中古車で、Amazonにとって国産新車の取り扱いは初めてとなる。

Amazonでは、2009年10月に「カー&バイク用品ストア」をオープンし、現在、約700万点のカー・バイク用品のほか、パーツの交換・取付サービスも取り揃えている。さらに、2014年6月には車体購入に必要な価格の総額をワンプライスにした中古車を、また2015年4月には電気自動車をラインナップに加え、オンラインから車を注文できる環境を提供してきた。

今回Amazonは、国産新車の取り扱いを開始することで、安心かつ手軽に車のオンラインショッピングを楽しめるようにするとともに、毎月の一定金額の支払いで利用可能なカーリースにより、購入しやすい価格の提供を目指す。なお、オリックス自動車のカーリースでは、新車、中古車ともに9年のリース契約満了後、希望により、車の所有権を取得することも可能となっている。

Amazonでは、今回の取扱開始を記念して、2016年1月31日まで、契約者にAmazonポイントやポータブルナビをプレゼントするキャンペーンを実施する。

Amazon、国産新車の取り扱いを開始…オリックス自動車がカーリース商品を出品

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「平戸市はなぜ、ふるさと納税で日本一になれたのか」を市長に聞いた

    「平戸市はなぜ、ふるさと納税で日本一になれたのか」を市長に聞いた

  2. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

    常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  3. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  4. 「試作品販売サイト」が登場…未来の日本のいいものを紹介

  5. 東建、廃材の再生利用拡大を都議会自民に申し入れ

  6. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  7. 【この人に聞く】エクイパルコ社・ロニービック・コンデ・ラグナダ社長

  8. 新車購入後、初期不具合がもっとも低いブランドは?…2015年JDパワー調査

  9. 中小企業の「事業承継税制」利用急増のなぜ

アクセスランキングをもっと見る

page top