Amazonで国産新車が買える…オリックスのカーリース 画像 Amazonで国産新車が買える…オリックスのカーリース

マネジメント

Amazonは、オリックス自動車の出品によるカーリースの取り扱いを12月18日より開始する。取扱車種は国産の新車および走行距離5000km以下の中古車で、Amazonにとって国産新車の取り扱いは初めてとなる。

Amazonでは、2009年10月に「カー&バイク用品ストア」をオープンし、現在、約700万点のカー・バイク用品のほか、パーツの交換・取付サービスも取り揃えている。さらに、2014年6月には車体購入に必要な価格の総額をワンプライスにした中古車を、また2015年4月には電気自動車をラインナップに加え、オンラインから車を注文できる環境を提供してきた。

今回Amazonは、国産新車の取り扱いを開始することで、安心かつ手軽に車のオンラインショッピングを楽しめるようにするとともに、毎月の一定金額の支払いで利用可能なカーリースにより、購入しやすい価格の提供を目指す。なお、オリックス自動車のカーリースでは、新車、中古車ともに9年のリース契約満了後、希望により、車の所有権を取得することも可能となっている。

Amazonでは、今回の取扱開始を記念して、2016年1月31日まで、契約者にAmazonポイントやポータブルナビをプレゼントするキャンペーンを実施する。

Amazon、国産新車の取り扱いを開始…オリックス自動車がカーリース商品を出品

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も

    国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も

  2. 国交省、生産性革命本部が発足、直轄大規模土工、ICT活用を原則化

    国交省、生産性革命本部が発足、直轄大規模土工、ICT活用を原則化

  3. なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止

    なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止

  4. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  5. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  6. 国交省、1月27日に中建審・社整審小委で構造的課題検討、6月に中間まとめ

  7. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  8. 【この人に聞く】エクイパルコ社・ロニービック・コンデ・ラグナダ社長

  9. 建設女子応援、国交省が活躍23事例をHPで紹介

  10. 効率的な「泥土圧シールド技術」、巨礫も機内取り込み 奥村組

アクセスランキングをもっと見る

page top