世界農業遺産に岐阜、和歌山、宮崎の3地域

インバウンド・地域活性

 国連食糧農業機関(FAO)が次世代に受け継がれるべき伝統的な農業地域として認定する「世界農業遺産」に、岐阜県長良川上中流域、和歌山県みなべ・田辺、宮崎県高千穂郷・椎葉山の3地域が、新たに選ばれた。
 長良川上中流域は、アユを中心とした内水面漁業が盛んで、豊かな里川のシステムを維持している。みなべ・田辺地域は、斜面の崩落を防ぎながら高品質な梅を持続的に生産する仕組みを構築。高千穂郷・椎葉山地域は、多様な森林による木材生産と棚田における稲作、茶やシイタケの生産などを組み合わせた複合的な農林業に取り組んでいる。

 国内で認定を受けた世界農業遺産は、2011年の新潟県佐渡など5地域あり、今回で合わせて8地域となる。

世界農業遺産に認定 岐阜、和歌山、宮崎の3地域

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  2. 日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

    日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  5. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  6. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  7. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  8. 五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

  10. 横須賀市、日本初のトンネルカード発行へ/「船越隧道」など紹介する観光振興策

アクセスランキングをもっと見る

page top