ソニー、AR開発キット外販へ 画像 ソニー、AR開発キット外販へ

IT業務効率

 ソニーデジタルネットワークアプリケーションズは17日、ソニーの統合型拡張現実感技術「SmartAR」を使い、独自アプリケーションを作成するためのSDK(ソフトウェア開発キット)「SmartAR SDK」を、販売することを発表した。

 「SmartAR」技術は、ソニーグループを中心とした企業に提供されていたが、今回サイバネットシステムを通して、2016年1月より外部に対しても販売を開始する。

 「SmartAR」は、従来のAR技術で必要とされた、特定パターン画像(マーカー)が不要な“マーカーレスAR”であるのが特徴。画像の認識をトリガーとして仮想画像の合成を行うことができる。また、独自開発の高速画像処理エンジンにより、スマホなどでも追従性が高く、画像のずれによる違和感を低減している。

 対応プラットフォームはiOS、Android、Unity、Windows。

ソニーのARアプリ開発キット「SmartAR SDK」、グループ外にも提供へ

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. 国土地理院のツイッター投稿が反響。西之島測量作業を発信、リツイート700件に

    国土地理院のツイッター投稿が反響。西之島測量作業を発信、リツイート700件に

  3. 【商売を大逆転させる、スマート決済!】爆買い、インバウンドはこのソリューションでうまくいく<リテールテックJapan>

    【商売を大逆転させる、スマート決済!】爆買い、インバウンドはこのソリューションでうまくいく<リテールテックJapan>

  4. 「リカちゃん」はまだまだ終わらない

  5. 優れたIT関連の新商品・サービスに補助金交付、青森でコンペ

  6. 「Staple Pulse for HANJO HANJO」をご利用のお客様へ

  7. PCメーカーのサポート満足度は?――全国リサーチでは国内メーカーが強みを発揮

  8. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  9. 準大手ゼネコンでインフラ点検ロボット開発進む、人力よりも効率的に作業

  10. ~ITで攻めの農業:3~圃場のクラウド管理で一等米を増産!

アクセスランキングをもっと見る

page top