取引先の変更のきっかけ「サイトを見た」が4割 画像 取引先の変更のきっかけ「サイトを見た」が4割

マネジメント

 Web広告研究会(日本アドバタイザーズ協会)は17日、「企業顧客による取引先変更状況に関する調査」の結果を発表した。調査期間は10月9日~10月14日。

 過去5年以内に取引先を変更したことがある、BtoBビジネス3業種(電子部品・材料/建材・住設機器/ドキュメントソリューション)の企業担当者3000人から回答を得た。

 まず「変更後の取引先を候補に入れたきっかけ」は「過去の取引経験があった」48.0%が最多。次いで「営業を受けた」46.7%、「当企業のWebサイトを見た」44.0%だった。取引先変更対象となった案件が発生するまでに、「取引先企業との接点となった媒体」では「企業Webサイト」42.5%と「カタログ・パンフレット」42.4がとくに多く、「メーカーの営業」34.5%がそれに続く。

 取引先変更にあたって、企業Webサイト閲覧者と非閲覧を比較すると、すべての選定理由で、企業Webサイト閲覧者のほうが影響が大きかった。とくに「性能と要件の適合度」では、閲覧者が非閲覧者を20ポイント上回っている。サイト閲覧者のほうが、メーカーや製品をより理解した上で選定しているとみられる。

取引先の変更、きっかけの4割「サイトを見た」

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

    おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

  2. 「五郎丸歩」がヤマハ発動機で体現した企業スポーツの意義

    「五郎丸歩」がヤマハ発動機で体現した企業スポーツの意義

  3. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

    【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  4. 電子部品業界も注目するロボット市場

  5. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  6. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  7. 【倒産情報】プラント機器・機械装置設計・製造の長崎製作所自己破産へ

  8. パシコンがダイバーシティーを本格化! 身近な働き方改革へ

  9. 次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

  10. 歩切り根絶で全市町村に働き掛け強化――国交省と都道府県が合意

アクセスランキングをもっと見る

page top