鬼怒川緊急対策プロジェクト、来年1月に着手式 画像 鬼怒川緊急対策プロジェクト、来年1月に着手式

インバウンド・地域活性

 9月の関東・東北豪雨で被災した茨城県と同県内7市町、国土交通省関東地方整備局は、「鬼怒川緊急対策プロジェクト着手式」を16年1月11日に茨城県常総市の常総市地域交流センターで開催する。関東整備局は、着手式までに鬼怒川下流域の破堤区間(常総市三坂町)の本復旧工事の施工者を選定し、直ちに着工する方針も固めた。
 被災自治体からは茨城県のほか、結城、下妻、常総、守谷、筑西、つくばみらいの6市と八千代町が出席する。着手式では、国交省などが今月4日に「鬼怒川緊急対策プロジェクト」と題して公表したハード対策と、住民の早期避難を促すソフト対策の内容を関係機関が再確認。プロジェクトの円滑な推進に向けて団結を強める。
 ハード対策では、国の河川激甚災害特別緊急事業などを活用し、破堤区間の本復旧、堤体の高さや幅が不足している暫定堤防の拡幅、河道掘削などを実施する。県の補助事業を合わせた総事業費は約600億円。20年度末までの事業完了が目標だ。ソフト対策は、災害時の対応を時系列で整理した行動計画(タイムライン)の運用などを柱にしている。

茨城県、関東整備局ら/鬼怒川緊急対策プロジェクト、16年1月11日に着手式

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  2. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

    入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  3. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  4. 山陽電鉄「台湾観光」ラッピング列車を運行、カラフルな台湾!

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  7. 川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  9. 桜美林学園が新宿区に新キャンパス整備、財務省から土地と建物を取得

  10. 岩手医科大学が付属病院を移転新築、建設事業費550億円

アクセスランキングをもっと見る

page top